ジーン・シモンズ、N.W.A.のコメントに返答

ツイート

キッスのジーン・シモンズが、N.W.A.の殿堂入りでのスピーチに返答した。

◆ジーン・シモンズ画像

N.W.A.のアイス・キューブは、ヒップホップ・アーティストが殿堂入りすることに異見があるのを踏まえ、「質問だ。俺らはロックンロールなのか?」とオーディエンスに問いかけ、「俺はこう言うね。君らは完全に正しい。俺らはロックンロールだ。ロックンロールは楽器じゃない。音楽のスタイルでさえない。ロックンロールはスピリットだ。それはブルースからジャズ、ビバップ、ソウル、R&B、ロックンロール、ヘヴィ・メタル、パンク・ロック、そうだ、ヒップホップにまである。俺らを結びつけるのはそのスピリットだ。ロックンロールとは、先人に従うのではなく、音楽や人生で自分の道を切り開いていくことだ。それがロックンロールであり、それが俺らだ」と、話した。

これに対し、シモンズはこうつぶやいた。「謹んで……@JimiHendrixがヒップホップの殿堂入りしたら、教えてくれ。そうしたら、@icecube、君の言うことにも一理ある」

シモンズは最近、『Rolling Stone』誌のインタビューで、「ラップは死ぬだろう。来年、10年後、どこかの時点で。そして、何か別のものが現れる。それはいいことだし、健全だ。俺は、ラップが死ぬのを楽しみにしている。音楽がただ話すんじゃなく、詞とメロディーに戻るのを楽しみにしている。ソングってものは、俺に言わせれば、本質的には詞とメロディー、もしくはメロディーだけだ」と話していた。

N.W.A.のMC・レンは、金曜日(4月8日)開かれた殿堂入りのセレモニーのスピーチで、この発言に触れ「これは言っておきたい。ミスター・ジーン・シモンズへ、ヒップホップは永遠にここにあり続ける! 慣れてくれ! 俺らはここにあるべきなんだ!」と、反論していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報