吉川晃司のALジャケットに、自身のバックショットヌード+水原希子のキスマーク

twitterツイート


5月18日にリリースされる吉川晃司の通算19枚目となるオリジナル・アルバムのタイトルが『WILD LIPS』に決定し、ジャケット写真も公開された。

◆アルバム『WILD LIPS』ジャケット画像

デビュー30周年イヤーを経て50歳を迎えた吉川晃司による今回のアルバムのジャケットには、吉川晃司のバックショットのヌード写真が起用されている。お尻もチラ見せという大サービスだ。「男は背中で語る」を体現するかのような、50歳とは思えないしなやかでセクシーな背中は、毎日欠かさない水泳で鍛えられているという。ファンには周知されているが、吉川は中学時代から水球の選手として活躍し、高校時代には世界ジュニア水球選手権大会の日本代表にまでなり、2年連続全日本高校最優秀選手に選ばれたほどの逸材だった。



吉川晃司は、アルバムタイトル『WILD LIPS』について、「くちびるって、おもしろいですよね。傷口のように見える瞬間もあるし、人間の体の内側を見せているようなところもある。人間の本能が露わになっている場所がくちびるなんじゃないかなって。本能や衝動という人間の根本に立ち返ったエネルギッシュな音楽を目指したので、このタイトルがしっくりきました」と語っている。なたお、ジャケットについては、「五十にして天命を知るのはまだ嫌なので。半分くらいの歳の頃の身体に戻してみました。あはは。」とコメントしている。

さらに、アルバムジャケットには、吉川のバックショットヌード以外にももう一つ驚きが隠されている。人間の本能、衝動、野生=エロティズムが一つのテーマともなっている今回のアルバムであるが、エロティズムの象徴としてキーワードになっているのが「LIPS=唇」だ。そこでジャケットに添えられた真っ赤な唇の主はなんと、只今、話題のCM「日清焼そばU.F.O.」で吉川と共演した水原希子。



水原希子は、今回のオファーを受けた時の感想として、「最初聞いた時はビックリしました。でも、面白いなって。私のキスマークだけ欲しいってオファーいただいたのは初めてでしたので。吉川さんからオファーいただけるなんて嬉しかったです。」と話している。また、ジャケットを見ての感想は、「数秒のお仕事でしたが(笑)、お役に立てて嬉しいです。しかもこんなセクシーなお背中と一緒に、大変光栄です。」とコメントしたとのことだ。

なお、アルバム『WILD LIPS』は、リードトラックとなる「Wild Lips」他、「Dream On」(映画『イン・ザ・ヒーロー』主題歌:2015年公開)、「Dance To The Future」(歴史シミュレーションゲーム『三國志13』テーマソング:2016年)、「The Sliders」(アニメ『義風堂々!!兼続と慶次』2ndシーズン主題歌:2013年)を含む、全8曲を収録。初回限定盤はリードトラック「WILD LIPS」のミュージックビデオと、ミュージックビデオのメイキング映像やレコーディング風景を収録したDVD付きデジパック仕様となる。

アルバム『WILD LIPS』

■初回限定盤(CD+DVD) ※デジパック仕様
WPZL-31181/2 ¥3,000(本体)+税
※特典応募用シリアルコード封入
■通常盤(CD)
WPCL-12359 ¥2,500(本体)+税
※初回プレス分のみ特典応募用シリアルコード封入

[CD]
1.Dance To The Future
2.Dream On
3.Wild Lips
4.The Sliders
5.サラマンドラ
6.Love with you
7.Expendable
8.Oh, Yes!!

[DVD]
Wild Lips [MUSIC VIDEO]
MAKING OF “WILD LIPS”

◆吉川晃司 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報