AC/DC、アクセル・ローズのツアー参加を正式発表

twitterツイート

AC/DCが、噂されていたアクセル・ローズのツアー参加を正式に発表した。バンドは5月7日からヨーロッパ・ツアーを開始するが、ドクター・ストップがかかったブライアン・ジョンソンの代わりにアクセルがフロントを務めるそうだ。

◆AC/DC画像

AC/DCは土曜日(4月16日)、以下のような声明を発表した。

「AC/DCは、アクセル・ローズをヴォーカルに迎え、Rock Or Bust世界ツアーを再開します」

「AC/DCのバンド・メンバーは、長年、バンドに貢献、献身してきたブライアン・ジョンソンに感謝したいと思っております。彼の聴力の問題や今後の活動が全て上手く行くよう願っています。我々はこのツアーをきちんと終わらせたいと思う一方で、ツアーを辞め、聴力を温存したいというブライアンの決断を理解し、尊重し、支援しています。我々は、長年に渡りサポートしてくださる皆さんのために、残りのツアーを遂行するよう全力を尽くします。幸い、この責任を全うするにあたり、アクセル・ローズが支援を申し出てくれました」

アクセルは5月7日のポルトガル・リスボンから6月12日のデンマークまでの12公演に参加するという。彼はその後、ガンズ・アンド・ローゼズのツアーに戻るそうだ。また、AC/DCは3月に中止した北米での公演もアクセルを迎え、振替え公演を行なうという。日程は間もなく発表される予定。

この声明だと、ブライアン・ジョンソンはもうツアーに復帰しないように取れる。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報