ダフ・マッケイガン、自伝をもとにしたドキュメンタリー映画を公開

twitterツイート

ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガンが、この夏、2011年に出版した自伝『It’s So Easy And Other Lies』をもとに制作したドキュメンタリー映画を公開する。

◆ダフ・マッケイガンが像

映画では、本の出版を記念し、2013年にシアトル劇場で開かれたトーク&パフォーマンス・イベントを収録しているほか、アニメーションやプライベート映像、写真をふんだんに使用し、彼の人生を振り返る。また、Rollingstone.comでプレミアされた予告編を見ると、スラッシュ、パール・ジャムのマイク・マクレディ、モトリー・クルーのニッキー・シックスらがマッケイガンについて語るインタビューも収録されている。

スラッシュは、地元紙にバンド・メンバー募集の広告を出したら、「全身をおおう赤と黒のトレンチコートを着た6フィート(約183センチ)以上ある男がやって来た」と話している。

『It’s So Easy And Other Lies』は、『ターミネーター2』や『タイタニック』のヴィジュアル・エフェクツを手掛けたChris Duddyが監督。6月初めにLAで上映される。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報