音茶楽から、Flat4-玄TiPlus/Flat4-緋TiPlusが新発売

ツイート

音茶楽から、Flat4-玄TiPlus(KUROTiPlus)とFlat4-緋TiPlus(AKA TiPlus)が発売となる。

◆Flat4-玄TiPlus(KUROTiPlus)、Flat4-緋TiPlus(AKA TiPlus)画像

Flat4-玄弐型、Flat4-緋弐型の上位にあたるモデルで、新たに純チタニウム材から削り出したセンターキャビネットが採用されており、抜けの良い高音域に合わせ100Hz以下の重低音域も強化する事で、Flat4シリーズの中ではもっとも力強く、爽快な音に仕上がっているという。

軽くて固く音響特性に優れたチタニウムキャビネットには、内部が天然素材で防振処理されており、固有の振動を抑え低音域から高音域まで付帯音の少ない抜けの良い音を実現する事ができたとのことだ。

チタンは金属の中でも導電率が低いことから、ボイスコイルで発生する磁界のキャビネットによる反射が抑えられ、より正確な振動板の動きを実現するという。今回もこれまでのFlat4シリーズに共通して、一貫した完全日本国内製産となっている。




音茶楽 Flat4-玄TiPlus(KUROTiPlus)/Flat4-緋TiPlus(AKA TiPlus)
5月27日発売
販売予定価格:54,000円(税込)
フジヤエービック、eイヤホン、ヨドバシカメラ(一部店舗)、音茶楽Sound Customize店舗他にて販売開始予定
※4月29日、30日フジヤエービック主催春の<ヘッドフォン祭2016>にて試聴展示&少量先行販売予定
この記事をツイート

この記事の関連情報