全英アルバム・チャート、PJハーヴェイが初の1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、PJハーヴェイの9枚目のスタジオ・アルバム『The Hope Six Demolition Project』が初登場で1位に輝いた。PJにとって初の全英No.1となる。これまでは、セカンド・アルバム『Rid Of Me』(1993年)の3位が最高位だった。

◆PJハーヴェイ画像

2位は先週と変わらず、アデルの『25』がキープ。アレッド・ジョーンズの『One Voice』が4位から3位へ1ランク・アップした。

今週はPJのほか、カルロス・サンタナ(ギター)、グレッグ・ローリー(キーボード)、マイケル・シュリーヴ(ドラム)、マイケル・カラベロ(パーカッション)、ニール・ショーン(ギター)というクラシック・ラインナップで制作されたサンタナの新作『Santana IV』が4位に初登場している。

そして、訃報からチャートの集計締め切りまで数時間しかなかったにもかかわらず、プリンスのベスト・アルバム『Ultimate Prince』(2006年)が10位に再エントリーした。また、もう1枚のベスト盤『The Very Best Of Prince』(2001年)も18位に入っている。

シングル・チャートは、WizkidとKylaをフィーチャーしたドレイクの「One Dance」が先週に続き2週目の1位を獲得した。今週のトップ10は動きが小さく、4位まで順位が変わらず、Siaの「Cheap Thrills」(2位)、マイク・ポズナーの「I Took A Pill In Ibiza」(3位)、フィフス・ハーモニーの「Work From Home」(4位)がそれぞれキープした。

タイニー・テンパーの「Girls Like」が7位から5位へ浮上したが、新たにトップ10入りしたシングルはなかった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス