吉川晃司、ALリード曲のMVで“2人の吉川”が唇を賭けた争奪戦

twitterツイート


5月18日に発売される吉川晃司のニューアルバム『WILD LIPS』より、リードトラック「Wild Lips」のミュージックビデオ(short ver.)が公開された。

◆「Wild Lips」(short ver.)MV映像

『WILD LIPS』は、デビュー30周年YEARを経て50歳を迎えた吉川晃司が放つ通算19枚目となるオリジナルアルバムである。同作は、人間の本能、衝動、野生=エロティズムがテーマのひとつになっており、エロティズムの象徴として、キーワードとなっているのが「LIPS=唇」。吉川は、「くちびるって、おもしろいですよね。傷口のように見える瞬間もあるし、人間の体の内側を見せているようなところもある。人間の本能が露わになっている場所がくちびるなんじゃないかなって思うんですよ。」と語る。



吉川のバックショットヌード写真を起用したジャケットには、セクシーな唇の象徴として水原希子のキスマークが添えられ話題となっているが、このたび公開されたミュージックビデオでは、エロティズムの象徴としての“赤い唇”を追いかける二人の吉川晃司が、映画『Sin City』を彷彿とさせる近未来の都市を舞台に、唇争奪戦を繰り広げていくというストーリーだ。

この二人の吉川は、「本能と理性」「善と悪」の象徴として捉えることもできるが、観る側が自由に想像力を働かせ、独自のストーリーを展開して楽しんで欲しいという意図も制作側にはあるとのこと。そして吉川が特にこだわったのは、歌詞のテーマにもなっている、成熟した大人の男の恋、色気、エロス、そして本能や衝動といった人間の根本に宿るエネルギー。また、近未来の高速道路を走るシーンでは、吉川の愛車である黒のフェラーリが実際に使用され、映像にアクセントを添えているようだ。そしてラストシーンでは、吉川のステージパフォーマンスのトレードマークでもある「シンバルキック」を彷彿とさせる必殺回し蹴りも!? さて、勝利の行方はいかに。フルバージョンの公開を楽しみにしたい。


なお、ミュージックビデオに関して吉川は、「この頃、日本にエロティシズムは足りない。」というコメントを寄せている。

アルバム『WILD LIPS』

[初回限定盤](CD+DVD)
WPZL-31181/2 ¥3,000(+税)
※デジパック仕様
※特典応募用シリアルコード封入
[通常盤](CD)
WPCL-12359 ¥2,500(+税)
※初回プレス分のみ特典応募用シリアルコード封入

■CD
1.Dance To The Future
2.Dream On
3.Wild Lips
4.The Sliders
5.サラマンドラ
6.Love with you
7.Expendable
8.Oh, Yes!!

■DVD ※初回限定盤特典
Wild Lips [MUSIC VIDEO]
MAKING OF “WILD LIPS”

<KIKKAWA KOJI Live 2016>

2016年6月11日(土) 厚木市文化会館 大ホール
2016年6月12日(日) 大宮ソニックシティ 大ホール
2016年6月18日(土) わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)大ホール
2016年6月26日(日) 静岡市民文化会館 中ホール
2016年7月2日(土) 千葉県文化会館 大ホール
2016年7月3日(日) 横須賀芸術劇場
2016年7月9日(土) 福岡市民会館 大ホール
2016年7月16日(土) 仙台市民会館 大ホール
2016年7月18日(月・祝) 長野・ホクト文化ホール 中ホール
2016年7月23日(土) 広島・上野学園ホール
2016年7月31日(日) 愛知県芸術劇場 大ホール
2016年8月11日(木・祝) 金沢市文化ホール
2016年8月13日(土) 大阪・フェスティバルホール
2016年8月27日(土) 東京体育館
2016年8月28日(日) 東京体育館

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon