BRAHMAN、13年ぶりに中国へ

twitterツイート

BRAHMANが、6月11日に中国・広東省で開催される<ALI LIVE2016 天猫 音乐狂欢节>に出演する。

◆イベントフライヤー 画像

BRAHMANが中国を訪れるのは、2003年に行なわれた<MIDI 2003 Modern Music Festival>以来13年ぶり。当時、広東省で日本人団体旅行客による集団買春事件が起こったことで日本に対する悪感情が高まり、ステージには怒号が飛び、石やビール瓶、レンガが投げられたという。そんななかでもメンバーはいつものように自分たちのパフォーマンスを行ない、悪意に満ちた観衆は徐々に演奏に心を奪われていったそうだ。

そのイベントにBRAHMANを招聘した中国のロックバンド THIN MANから、13年を経て何十枚と続く手紙が届き、終盤に「私は再び皆さんを招き、中国でのコンサートを実現したい。継続して皆さんの音楽と精神を伝えたい」と綴られていたことにより、今回の訪中が決定した。

<ALI LIVE2016 天猫 音乐狂欢节>は、中国最大のインターネット通販サイトが協賛するイベント。BRAHMANを含め、日中韓3ヶ国4組のアーティストが出演する予定だ。


<ALI LIVE2016 天猫 音乐狂欢节>

2016年6月11日(土)
開場・開演 19:30
会場:中国広東省深?市 华润深?湾体育中心“春茧”体育馆
出演:BRAHMAN(日本)、THIN MAN(中国)、黄子韬(中国)、黄致列(韓国)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報