ストーン・テンプル・パイロッツ、スコット・スタップ加入の噂を否定

ツイート

クリードのフロントマン、スコット・スタップがはっきりと否定しなかったため、ストーン・テンプル・パイロッツの新シンガーは彼なのではないかとの憶測が飛び交ったが、ストーン・テンプル・パイロッツのメンバーは直ちにこれを否定した。

◆ストーン・テンプル・パイロッツ画像

スタップは月曜日(5月2日)、米アトランタのラジオ局Rock 100.5のインタビューで、「新しい仲間と新しいアルバムを作っている。かなり有名なバンドの連中だ」と明かし、それはストーン・テンプル・パイロッツなのかとの質問に、「言えないよ。言えない。肯定も否定もできない。でも、いま名前が出たバンドとこのプロジェクトは“六次の隔たり”だ」と答えた。

その後すぐに、チェスター・ベニントンの後継者はスタップかもしれないとのニュースが出回ったが、ストーン・テンプル・パイロッツは翌日、Twitterにこんな声明を出した。「先日の発言に反し、スコット・スタップはこれまでも今も、STPのシンガーに検討されたことはない」

ストーン・テンプル・パイロッツから否定されたいま、スタップが関わっているのは、同じくスコット・ウェイランドがフロントマンだったアート・オブ・アナーキーではないかとの憶測が飛び交い始めている。スタップによると、6月には発表があるという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報