【短期連載】佐々木亮介 (a flood of circle) のTHE BLUE TOUR DIARY_第10回『STAR WARSとドラえもん@鹿児島SR』

ツイート


Scoobie Doが好きだ。

◆a flood of circle (2016.5.3@鹿児島SR HALL) 画像

Scoobie Doの音楽は、ブルース、リズム&ブルース、ソウル、ファンク、ロックンロール……だけじゃなくて、もっともっと細分化されたブラック・ミュージックの歴史をこよなく愛し、隅々までディグし、それをミックスし……だけじゃなくて、よく彼らがフェスティバルのサウンド・チェックで山下達郎さんの「RIDE ON TIME」を演奏することやカバー・アルバムの選曲にも表れているように、日本のポップの良心たる歌心が炸裂していて……だけじゃなくて、白スーツのフロントマンに3つ揃いの楽器隊という完成されたスタイルをも持ち………だけじゃなくて、もうね、めちゃくちゃ優しい人達。

楽屋も打ち上げも緩やかな空気にしてくれる すんーごい良い人達……そしてScoobie Doの真ん中にはいつも、こだわり抜かれた美しいメロディがある。

和音の組み方や運びも、ギタリストなら一度はコピーしたくなるだろうってくらい、綺麗(あのライブの定番のオープニングのギターは、古市コータローさんもMR.PANもコピーしたらしい)。すごくスタンダードなのに他の誰にも出来ない超ストレンジな音楽だって俺は思う。それでリズムがビシッとキマって踊れるんだから、もうなんか、ズルい。

『AWAY』という新しいアルバムのサウンドも、シュウさん風に言うと、スーパーカッコE。バンド自体の運営はもちろん、レコード・レーベルもメンバーだけでやっていることの“自力の説得力”も、あの音の強さの根底となって表れているんだと思う。音はもちろんだけど、バンドマンがどうやってこの時代を生き抜いて勝ち抜いて行くか、という命題に一つの明確な答えを持って先頭を走ってるのが、Scoobie Doなんだ。あ、スペース・シャワーTVの『ニッポンのライブハウス』という番組の千葉ルックの回でドラムス兼プレイング・マネージャーのモビーさんの美声を聴くことが出来ます(サイトウさんのイイ話も)。この番組面白いよな。



Scoobie Doとのダブル・ヘッドライナー・ツアー1本目、鹿児島SRホール。一夜でワンマン・ライブが2つ観れるイベントな訳だけど、シュウさんはこれを「STAR WARSとドラえもんの豪華2本立てのようなイベントだ」と言ってたね。多分、ドラえもんは俺達だね。今4人とも青いからね。

メロウな「その輝きを抱きしめて」やリーダーの生き様をラップで聴ける「ファンキー獣道」とか新しい曲はライブだと更にグッと心を掴まれてしまった。



俺達はScoobie Doの後の出番だった。燃えた。ベスト・アルバム『THE BLUE』に入ってる「青く塗れ」も、最初のアルバムに入ってる「春の嵐」も、同じくらいぶち上がれてしまう鹿児島の熱さが素晴らしかった。新曲の「BLUE」、すげー良い曲だったでしょう?

最後のあの曲には、シュウさんが最高に御機嫌なブルース・ハープを決めてくれたよ。ここからの大分、松山、高松、どんどん右肩上がりで行くぜ。そして間違いなくまた新しいスペシャルなことが起きるよ……楽しみにしといて。



05/04 11:20 大分への道中、ドレイク「Views」を聴きながら

佐々木亮介

<AFOC 10th Anniversary“THE BLUE TOUR -青く塗れ!-”>

4月02日(土) 千葉LOOK  open 17:30 / start 18:00
4月03日(日) 水戸LIGHT HOUSE  open 17:30 / start 18:00
4月09日(土) 郡山HIPSHOT JAPAN  open 17:30 / start 18:00
4月10日(日) 盛岡the five morioka  open 17:30 / start 18:00
4月14日(木) 金沢vanvanV4  open 18:30 / start 19:00
4月15日(金) 新潟CLUB RIVERST  open 18:30 / start 19:00
4月17日(日) 長野J  open 17:30 / start 18:00
4月22日(金) 宇都宮HEAVEN’S ROCK VJ-2  open 18:30 / start 19:00
5月01日(日) 岡山PEPPER LAND  open 17:30 / start 18:00
5月03日(火) 鹿児島SR HALL  open 16:30 / start 17:00
5月05日(木) 大分club SPOT  open 16:30 / start 17:00
5月07日(土) 松山Wstudio RED open 16:30 / start 17:00
5月08日(日) 高松DIME  open 16:30 / start 17:00
5月13日(金) 札幌cube garden  open 18:30 / start 19:00
5月15日(日) 仙台CLUB JUNK BOX  open 17:30 / start 18:00
5月19日(木) 高知X-pt.  open 18:30 / start 19:00
5月21日(土) 広島SECOND CRUTCH  open 17:30 / start 18:00
5月22日(日) 大阪なんばHatch  open 17:00 / start 18:00
5月27日(金) 名古屋DIAMOND HALL  open 18:00 / start 19:00
5月29日(日) 福岡CB  open 17:30 / start 18:00
6月04日(土) 新木場STUDIO COAST  open 17:00 / start 18:00
6月11日(土) 沖縄Output  open 17:30 / start 18:00
6月12日(日) 沖縄Output  open 17:30 / start 18:00
チケット料金:¥3,500(+税)
※5/3~5/8公演はSCOOBIE DOとのWヘッドライナー


◆【短期連載】佐々木亮介 (a flood of circle)のTHE BLUE TOUR DIARY 特集ページへ
◆a flood of circle オフィシャルサイト
◆青 オフィシャルYouTubeチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス