ジェイムス・ブレイク、真夜中に3rdアルバムをリリース

twitterツイート

そろそろだとは考えられていたが、ジェイムス・ブレイクがUK時間の金曜日(5月6日)午前0時、ニュー・アルバム『The Colour In Anything』をサプライズ・リリースした。

セカンド・アルバム『Overgrown』からちょうど3年ぶりとなる新作は、ブレイクとリック・ルービンがプロデュース。17曲を収録し、フランク・オーシャンとボン・イヴェールのジャスティン・バーノンが共作者としてクレジットされている。あるかもしれないと言われたカニエ・ウェストとのコラボはなかった。




『The Colour In Anything』の収録曲は以下の通り。
1.Radio Silence
2.Points
3.Love Me in Whatever Way
4.Timeless
5.F.O.R.E.V.E.R.
6.Put That Away and Talk to Me
7.I Hope My Life(1-800 Mix)
8.Waves Know Shores
9.Choose Me
10.I Need a Forest Fire(feat.ジャスティン・バーノン)
11.Noise Above Our Heads
12.The Colour in Anything
13.My Willing Heart
14.Two Men Down
15.Modern Soul
16.Always
17.Meet You in the Maze

アート・ワークは、ロアルド・ダールの児童小説のイラストで知られるクェンティン・ブレイクが手掛けた。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報