Taylorの「GS Mini-e」にマホガニー・モデルが登場、ES2搭載の「GS Mini-e Mahogany」

twitterツイート

山野楽器は、Taylor Guitarsのミニギター「GS Mini」の2016年新モデル「GS Mini-e Mahogany」を発売した。

◆「GS Mini-e Mahogany」~画像~

「GS Mini」は、グランド・シンフォニー(GS)をスケールダウンした人気のミニギター。今回登場の「GS Mini-e Mahogany」は、Taylorの最新ピックアップシステム「エクスプレッション・システム2(ES2)」を搭載したマホガニー・モデル。トップ材にはソリッド・マホガニー、バック&サイドにはスタンダード・モデルと同じくレイヤード・サペリを採用している。

本機は、エレクトリック付きモデルとしては、2015年リリースのオールコアモデル「GS Mini-e Koa」、今年2月リリースの「GS Mini-e Rosewood」に続くモデルとなっている。

製品情報

<おもな仕様>
Body Shape:Scaled-Down Grand Symphony
Backsides: Layered Sapele
Top: Solid Mahogany
Neck: Sapele
Electronics: Expression System 2
Bracing: X Bracing w/Relief Rout
Fretboard/Bridge: Ebony
Fretboard Inlay: 5mm Dots
Rosette: 3-Ring
Finish: Matte
Scale: 23 1/2”
Neck Width: 1 11/16”
Case: GS Mini Hard Bag

◆GS Mini-e Mahogany
価格:110,000円(税別)
発売日:2016年5月2日より順次出荷


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報