アーバンギャルド 浜崎容子、6年ぶりソロALの詳細を発表

ツイート

アーバンギャルドの浜崎容子が、6月15日にソロアルバム『Blue Forest』をリリース。そのジャケットおよび収録内容が発表された。

◆関連画像

前作『フィルムノワール』から6年の歳月を経てリリースされる今作は、浜崎自身がアレンジやプログラミング、サウンドプロデュースを行ない、アーバンギャルドのサウンドとは異なる“エレクトロサウンド”を中心とした一作に仕上がったという。「雨音はショパンの調べ」(原曲:ガゼボ)と「誰より好きなのに」(原曲:古内東子)のカバー曲を含めた全7曲が収録される。

参加ミュージシャンは、菊地成孔、成田忍、服部峻、おおくぼけい(アーバンギャルド/Key)の4名。ジャケットは、ムック本『月刊アーバンギャルド』(5月4日発売)を手掛けたフォトグラファー TRMNが撮影を、SENSE AtsukoDesignWorksがデザインを担当している。

なお浜崎は、6月に東名阪でアルバムのリリース記念ライブを開催する。

▲浜崎容子/『Blue Forest』

New Album『Blue Forest』

2016年6月15日(水)発売
¥2,200(税抜)/FAMC-228
発売・販売元:KADOKAWA

01.硝子のベッド
作詞・曲 編曲 浜崎容子

02.雨音はショパンの調べ
作詞 Paul Mazzolini/松任谷由実
作曲 Pierluigi Giombini
編曲 浜崎容子

03.ANGEL SUFFOCATION
作詞 菊地成孔
作曲 浜崎容子
編曲 浜崎容子 成田忍

04.誰より好きなのに
作詞・曲 古内東子
編曲 浜崎容子 おおくぼけい

05.Forever Us
作詞・曲 編曲 浜崎容子

06.ねぇ
作詞・曲 編曲 服部峻

07. Lost Blue
作詞・曲 編曲 浜崎容子

■ライブ情報

浜崎容子ソロアルバム「Blue Forest」発売記念ライブ
Into the Forest~Dark Blue Door
6月18日(土)大阪・北堀江Vijion
6月19日(土)名古屋X-HALL
6月30日(木)六本木Super Deluxe
前売り:¥3,500(+1Drink)
プレイガイドにて一般発売中

この記事をツイート

この記事の関連情報