【イベントレポート】爆笑と驚愕。モーニング娘。'16、囲み取材は“鈴木香音劇場”

twitterツイート

モーニング娘。'16が、通算61枚目となるシングル「泡沫サタデーナイト!/The Vision/Tokyoという片隅」のリリースイベントを、5月11日に池袋サンシャインシティにある噴水広場にて開催した。現在開催中の春ツアーのファイナル、5月31日の日本武道館公演をもってグループを卒業および芸能界を引退する鈴木香音にとって、本作はラストシングルとなる。

◆モーニング娘。'16 「泡沫サタデーナイト!/The Vision/Tokyoという片隅」リリースイベント 画像

イベント前には、公開リハーサルと報道陣を前に会見に応じたモーニング娘。'16のメンバーたち。ラストシングルとなった鈴木香音は、「シングルとしては45枚めのシングルから今回の61枚めなので、ほんとに、じゅう……16、7?」と暗算に不安材料を抱えたトークを行ない「計算しっかりしてください(笑)」と、周りからツッコミを入れられつつも、「張り切って私の笑顔や存在感を存分に出せたら」と意気込みを語る。

さらにここで、報道陣を前にして鈴木は「昨日、事件が起こりまして……。」と衝撃の告白を行なう。「昨日、5月10日は今回のシングルのフラゲ日だったんです。ファンの方の手元にCDが行く日だったんです。CDを開けると、特典として……トレンディングカードっていう? トレンディカード? トレーティング?」と、なぜか“トレーディングカード”が言えず、野中美希がたまらず「Trading Card」と、正しい発音で助け舟。そして鈴木は「Trading Cardが入っていて、何種類も入っているんですけど、その中の『泡沫サタデーナイト!』の集合写真のカードの中に、なぜか私がいないっていう、衝撃的事件が発覚して。」と、まさかの12人集合写真ではなく、11人集合写真のカードになっていたという事実を明かす。これに工藤遥は「これだけの存在感があるのに、気づかなかった大人がすごい。」とコメントしてメンバー爆笑。「私は、(自分の卒業シングルということもあって)忘れられるような存在じゃないんじゃないかなって思っていたんですけど……」と、鈴木が首をかしげると、飯窪春菜が「鈴木さん、卒業おめでとうございます。」と、言い出して、メンバーも「おめでとうございます!」と声を合わせる。「まだ早いよ! 確かに31日で卒業するけど、まだ半月あるんで!」と、漫才のような息の合った掛け合いを見せるモーニング娘。'16だった(※ なお、カードはアップフロントワークスへ送付することで交換対応となる)。

さらに、メンバーも知らなかった鈴木に関する事件トークは続く。新曲のダンスで痩せたんじゃないかと訊ねられた鈴木は、「あの! 聞いてください!」と、オーバーリアクションで何かを思い出す。そして、「全然わかんないと思うんですけど、このスカートがちょっと緩いんですよ!」と、衣装のスカートのウエスト部分を引っ張って、余裕で両手を重ねて入れられるほどに緩くなっていることを明かす。そんなまさかの告白に、報道陣以上に驚いていたのがメンバー。みんな目を丸くして、信じられないといった表情で思わず悲鳴のような声を上げて驚愕。「私、去年の夏にダイエットするって言って、12kgくらい痩せて、すぐ戻ったんですよ。でも、ちょっと痩せたんですよ!」と鈴木が語ると、「すごーい!」と拍手喝采。すかさず、石田亜佑美が「伸びただけじゃない?」とウエストのゴムが伸びたのではないかと疑惑の目を向けるも、「違う違う! ちょっと痩せたもん!」と、必死に否定していた。

その後、「卒業公演が終わって、何が食べたい?」という質問に、この日一番溌剌とした表情をしてしまい、「なんでその話題が一番生き生きしているんですか? せっかく痩せたんじゃないんですか!」と、工藤に再度ツッコまれるも、まったく気に留めることなく「厚いお肉をレアで食べたい」と、一食3000円のお肉を食べに行った話とともに披露。一方、ウエイトコントロールのために食生活で我慢していることを訊かれると、「あります。有名カフェ店……スターバックスなんですけど(笑)」と、まさかの具体的な店名を出しつつ、スタバの甘い系の飲み物(フラペチーノ)を一切禁止して、ブラックのコーヒーを飲んでいることを明かす。そして、「卒業したら、大きいサイズ、ベンティサイズで飲むために頑張ろうかなって。」と、鈴木は瞳を輝かせた。

「やっぱ私の一番注目してほしいポイントは笑顔。笑顔でいることが、私、幸せで仕方なくて。みなさんに“笑顔でいましょ!”って言っているので、このまま笑顔で過ごしたいなって思います。」と、卒業までの期間、笑顔で過ごしたいと語っていた鈴木香音。ウエストが痩せたのか、はたまたゴムが伸びただけなのかは定かではないが、彼女が今日もメンバーや報道陣、そして噴水広場に集まってくれた多くのファンを笑顔にしたのは紛れもない事実である。

なお、今回のシングルは、赤い公園の津野米咲が提供した「泡沫サタデーナイト!」と、つんく♂による「The Vision」「Tokyoという片隅」のトリプルA面。譜久村聖は、「『泡沫サタデーナイト!』は、ライブで一番盛り上がる曲。簡単な振り付けが多くなっていて、みんなで一緒に真似できる。これはもう、たくさんの方に聴いていただくしかないなって自信をもって言える新曲になっています。」とコメントしている。



text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報