【連載】第3回 ホタバンのファミリアルミルキーウェイ ~ホタルライトヒルズバンド藤田竜史の連載コラム~

ツイート

BARKSをご覧の皆さま、ホタルライトヒルズバンド・ボーカル&ピアノの藤田竜史です。ゴールデンウィークは皆様、どのように過ごされましたか?僕たちはニューアルバムのレコーディングの合間に、地元柏に新しく出来た大型ショッピングモールで演奏したり広島のフラワーフェスティバルに出演したりと実に"野外ステージ"づいていた期間でございました。凛とした太陽と爽やかな風の中でライブする歓びは何ものにも代え難いです!普段から愛してやまない自分たちの曲がさらにキラキラして輝く瞬間!貴重なGWとなりました☆


さてさて毎月僕の好きな音楽や、気になるミュージシャンたちを紹介しているこのコラム。

第3回で紹介したいのは、
【荒川ケンタウロス】


2009年、国分寺にて結成された5人組バンド。ボーカル一戸、ギター楠本、ベース土田、キーボード場前、ドラム尾越。(なんだか呼び捨てにしてるみたいな罪悪感w)通称荒ケンのみんなと知り合ったのは数年前。もともと僕たちは共通のファンの方が多く、兼ねてからその存在について意識はしていたのですがついに僕がとある日、彼らのインディーズ1stシングル『天文学的少年』を耳にしてしまいます。"こんなの好きにならないわけがないじゃないか!"と思わず心の声が胸から飛び出してしまうほどのドが付くストライクサウンド。恋してしまいました。

ボーカル一戸くんの陰と陽ギリギリのところでポップにかすれる声にブルーハーツのヒロトさんを感じたり、楽曲の持つアバンギャルドとフォーキーのバランスにスピッツを感じたり、キーボードサウンドとリズムセクションのアンニュイな魅力にJERRYFISHを感じたり、もうこれでもかと言わんばかりのポップオールスターなサウンド。

ずっと共演を熱望し続けようやく叶った柏でのライブ。メンバー同士もすぐに打ち解け、音楽や人生について語り合える数少ない本物のソウルメイトになることができました。5人が5人とも自分のスタイルをしっかり持った人格者たちなんです。何よりそれぞれがそれぞれのことをリスペクトしている想いがステージ上でもオフステージでも溢れていて、そこは荒川ケンタウロスという集合体1番の魅力かも。

楽曲を様々なソングライターが書くこのバンドのスタイルの中で、特に僕はギター楠本くんの書く言葉とメロディに魅せられます。

あの風貌と斜めに構えた瞳からは想像もつかないような(許して先輩)夕暮れ感とノスタルジー。駄菓子屋で好きなお菓子をたくさん買って友だちと少し遠い河原まで遊びに行った帰りの、大きくなる影と明日に続く太陽、風。普段なかなか忘れてしまいそうになりがちな、あの頃の大切な気持ちや想い出にスポットライトを当ててくれる楠本世界。

心の底から尊敬を込めておススメできる、ソングライターです。

毎年毎年、仲深まっていく荒ケンのみんなが欠かさず訪れてくれる僕たちホタバンの故郷・柏。そう、今年もあとわずかに迫ったイベント柏MUSIC SUNに荒ケンがやってきてくれます!

思い返せば初年度、右も左もわからないままガムシャラにイベント運営へと挑戦したぼくを真っ先に褒めてくれたのも荒ケンのみんなでした。"いつもふざけてばかりの藤田が真面目な顔して走り回ってて感動した"

なんだか引っかかるところもありますが笑すっごく嬉しかった。ボーカルの一戸くんがなんども「よくやったよ!おめでとう!」と言ってくれたのを今でも思い出します。

今年で3年目の柏MUSIC SUN。ぼくはこのイベントの成長は、バンド同士の歩みの中に存在すると考えています。荒ケンのみんなと積み上げてきたこの3年間。

いつもありがとう。感謝の気持ちをこめて、2016年のミューサン。

お互いの歴史を乗せて、最高のステージをやろう!

これからも良きライバルとして、かけがえのない理解者として、ポップシーンをつくりあげていきましょう!

荒ケンとホタバンの愛に溢れたライブが両方楽しめちゃう何ともお得なイベントがこちら!チケット発売中☆↓


柏 MUSIC SUN 2016
5/22 (日)
開場 11:30/開演 12:00
【有料会場】柏PALOOZA、柏DOMe、柏 616、Studio WUU
【無料会場】柏島屋エントランスステージ、柏駅東口ファミリー広場、他
出演 : 赤色のグリッター、荒川ケンタウロス、ISEKI (ex. キマグレン)、井上侑、Official髭男dism、CURIO、国吉亜耶子and西川真吾Duo、GOOD BYE APRIL、Gateballers、サンドクロック、Sissy、しなまゆ、3markets[ ]、関取花、Chelsy、DENSHI JISION、中村 中、ねくすと超特急!(ジャイアンナイト)、ヒグチアイ、polly、紘毅、ホタルライトヒルズバンド、macico、めいくめりー、メルヘンベリー、Risky Melody、riry*mona、Ruca、レディオサイエンス、LOST IN TIME

チケット情報 : 前売 3,500円 (税込) / 当日 4,000円 (税込) ※中学生以下無料
ローソンチケット : http://l-tike.com/musicsun/ (Lコード 75429)

最後に荒川ケンタウロスの藤田的おすすめな1曲はこちら

荒川ケンタウロス《天文学的少年》
https://youtu.be/ubL1yPkiZO0

荒ケンのリアルとファンタジーが爆発する名曲。
イントロから大好きだけど、
ぼくが心撃ち抜かれたのは世にも珍しい
『静かになるサビ』
切々と綴られるまっすぐな言葉と珠玉のメロディ。

君を取り巻くことのすべてが
奇跡そのものだよ

ここからはじまった荒ケンのスタンダードはこれから先どんなに時が流れても色褪せることはない!
大切なことを教えてくれる一曲です。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
それでは今月の一句、

サツキちゃん
メイちゃんどっちも
5月晴れ

来月もお楽しみに☆

藤田竜史
プロフィール
@ryujifujita
大阪出身、千葉・柏育ちのシンガー&ソングライター/ホタルライトヒルズバンドvo(@hotabanofficial)/柏MUSIC SUN 代表(@kashiwamusicsun)/オリオンと夜の虹(@orion20150123) / プロデュースワークhotallightsounds(@hotallightsound)

◆【連載】ホタバンのファミリアルミルキーウェイ ~ホタルライトヒルズバンド藤田竜史の連載コラム~ まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報