OzzfestとKnotfest、共同開催

ツイート

木曜日(5月12日)、オジー・オズボーンとコリィ・テイラーがLAでフリー・イベントを開き、OzzfestとKnotfestを共同開催することを発表した。

◆<Ozzfest Meets Knotfest>画像

このマッシヴ・フェスティバル<Ozzfest Meets Knotfest>は、9月24~25日、米カリフォルニア州サン・バーナーディーノで開かれ、初日はブラック・サバス、ディスターブド、メガデス、オーペス、ブラック・レーベル・ソサエティ、ライバル・サンズらが出演。2日目はスリップノット、スレイヤー、アモン・アマース、アンスラックス、トリヴィアムらがプレイする。

木曜日のイベントには、オジー、コリィ、ギーザー・バトラー、スリップノットのショーン・クラハンとシド・ウィルソン、ザック・ワイルド、アンスラックスのスコット・イアン、ディスターブドのデイヴィッド・ドレイマンらが出席。また、別居中ではあるが、オジーのビジネス・パートナーであるシャロン・オズボーンも出演し、「私たち、カリフォルニアで最もラウドでビッグでダーティーなフェスティバルにしたいと思っている。最高にハッピーよ」と話したという。


オジーは「大騒動と歴史を作るため、ここにいる」と、コリィは「これは、俺が参加する最もクールなものの1つになるだろう。Ozzfestのバンドとしてスタートし、自分たちのKnotfestを始め、いまそのフォースを一緒にし、ちょっとしたメタル・ヒストリーを作る…。そういう運命だったんだ。その一部になれて、俺は光栄だ」とコメントしたそうだ。

<Ozzfest Meets Knotfest>には40以上のバンドが出演。チケットは5月20日に発売される。

ブラック・サバスは、これがアメリカで最後とは言わないが、カリフォルニアでは最後のパフォーマンスになるという。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報