浜崎あゆみ、ライブ中の観客による写真撮影を解禁

ツイート

浜崎あゆみが、ライブ中の観客による写真撮影の解禁を発表した。

5月14日から7月18日まで、全国9カ所17公演で12万人を動員する全国アリーナツアー<ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A ~MADE IN JAPAN~>の期間中、来場者はライブのオープニングから3曲目まで、自身のスマートフォンや携帯電話での撮影が可能となる(※純粋にライブを鑑賞したいというファンへの配慮で3曲目まで。ただし動画撮影は全面禁止)。

来場者が撮影した写真は、ハッシュタグ「 #ayu_mij 」をつけてTwitter投稿することで、ツアー特設サイト( http://www.madeinjapan-ayu.jp )で観客が撮影した写真がアップされるサービスとなっている。

また、特設サイト内では、ayuが各地のファンと一緒に撮った集合写真を今後随時アップ。さらにツアー開催までの軌跡を追った特別メイキング・ムービーの閲覧ができ、ツアー期間限定のブログも開設されている。

海外では多数のアーティストがライブ中の写真撮影を可能にしているが、日本国内ではまだ撮影は禁止のライブが多いのが現状。ayu自身にとって今回の試みは意欲的な挑戦であり、国内で行なわれるライブにとっても、これからのあり方、方向性を左右する施策といえるかもしれない。


また、6月29日のCD発売に1か月以上先駆け、音楽配信サービスAWAにて全曲独占解禁という取り組みがなされているayuのニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』は公開からわずか1日で約30万回再生され、AWAのトップソングを独占している。

この記事をツイート

この記事の関連情報