サンハウス“菊”&鮎川誠40年ぶりの最強タッグ作より、ライブさながらの殺気漂うMV

ツイート


サンハウスのボーカルとして知られる“菊”こと柴山俊之69歳の誕生日である6月9日に発売され、サンハウス以来40年ぶりに鮎川誠とタッグを組んで書き下ろしたアルバム『ROCK'N ROLL MUSE』より、タイトル曲「ROCK'N ROLL MUSE」のミュージックビデオが公開された。

◆「ROCK'N ROLL MUSE」MV映像

ライブさながらの殺気が漂う生々しいサウンドとビジュアルが凝縮された今回の映像は、先月4月7日(シーナの日)に開催された<鮎川誠プレゼンツ シーナに捧げるロックンロールの夜#2>で撮影された映像を元に構成。6月9日のアルバムリリース当日からスタートするツアー<ROCK'N ROLL MUSE TOUR>を目前に控え、“菊&鮎川”の40年ぶりの最強タッグが惜しみなく凝縮された内容である。



<

「菊 / ft. 鮎川誠 シーナ&ロケッツ」名義のこのアルバム『ROCK'N ROLL MUSE』は、鮎川誠がプロデュースし、シーナ&ロケッツが全面バックをつとめた一発録りのアナログ・レコーディングによるものだ。菊の荒々しくも文学的かつ衝撃的な詩と、鮎川のパンク、ロック、ブルースの真髄がバンドのヘッド・アレンジで炸裂する。2人が書き下ろした新曲10曲に、サンハウス時代の代表曲3曲を新たに録音した全13曲が収録され、ポップで過激で愛に溢れたアルバムとなっている。日本のロックの暁にブルースを持ち込んだ最古のロック・ボーカリスト=菊による“21世紀のサンハウス新作”をぜひ堪能してほしい。



菊/ft.鮎川誠 シーナ&ロケッツ<ROCK’N’ROLL MUSE TOUR>

【BAND】
菊(柴山 俊之):ヴォーカル 鮎川 誠:ギター、奈良 敏博:ベース、川嶋 一秀:ドラム/シーナ&ロケッツ

6月09日(木) 東京・渋谷クラブクアトロ
6月13日(月) 大阪 梅田クラブクアトロ
6月14日(火) 名古屋 クラブクアトロ
6月15日(水) 京都 磔磔
6月25日(土) 福岡 ドラムロゴス
6月28日(火) 広島 クラブクアトロ
6月29日(水) 岡山 デスペラード
7月01日(金) 東京・下北沢 club 251

■チケット料金:前売り¥5,500/当日¥6,000(tax in/+1D)※全公演
■シーナ&ロケッツOfficial Ticket Center:http://sheena.cc/ticket

https://youtu.be/7enbp1bQvUU
菊 / ft.鮎川誠 シーナ&ロケッツ
アルバム『ROCK'N ROLL MUSE』

2016年6月9日(木)発売
DDCZ-2092 ¥2,800(+税)
[収録楽曲]
1.レジェンダリー・ラヴァー
2.ガール・ガール・ガール
3.束の間の休息
4.ロックンロール・ミューズ
5.魔性の剣
6.回し者
7.それでいいのさ
8.歓喜の海
9.ストレンジドリームブルース
10.犯罪レベル
11.キングスネークブルース
12.もしも
13.ふっと一息 (アコースティック)

■全作詩:柴山俊之/全作曲:鮎川誠
■RECORDED by 近藤祥昭 GOK STUDIO
■MASTERING by 中村宗一郎 for PEACE MUSIC
■PRODUCED by 鮎川誠

この記事をツイート

この記事の関連情報