チャオベラ、27ヶ所44公演のツアーファイナルで次回ツアーを発表。「止まらないからね、チャオベラは。」

twitterツイート

2015年9月27日からスタートした<チャオ ベッラ チンクエッティ LIVEツアー2016~続!!!!THE STORY IS NEVER-ENDING~>が、5月15日、大阪・なんばHatchでファイナルを迎えた。Draft Kingを従えて、全国から集結したファンを激しいライブで熱狂させたチャオベラからは、秋ツアー開催決定のサプライズ発表も飛び出した。

◆<チャオ ベッラ チンクエッティ LIVEツアー2016~続!!!!THE STORY IS NEVER-ENDING~>ファイナル画像

オフィシャルから届いたレポートで、このファイナルの模様をお伝えする。

  ◆  ◆  ◆

岡田ロビン翔子、後藤夕貴、橋本愛奈、諸塚香奈実の4人が颯爽とステージに登場。自己紹介がわりの「True Hearts-ファンタスティック4-verA」で、「ツアーファイナル、みんなで楽しんでいきましょう!」(橋本)、「おまえら、盛り上がってんのかー!」(ロビン)などと、女性の姿も目立つファンを煽る。

元アンジュルムの福田花音が作詞を手掛けたナンバー「どうしよう、わたし」では、大人の女性らしい、しなやかでセクシーなダンスで魅了。最初のMCで、大阪公演に限りチケット1枚で2人入場可能という“動員倍増企画”に触れたロビンは「来てくれればこっちのもんだから(笑)あとは私たちが楽しませるだけ!」と、自信を覗かせる。橋本は「人一倍、汗をかいていきたいと思います!」、後藤は「会場が大きいので、思う存分、叫んでいきましょう!」と意気込みを語る。そして「桜の季節は終わったけど、私は今日に合わせて8分咲き、9分……」と、大事なところを噛みつつ、「10分咲きのもろりん、もろ咲きでございま~す!」と、諸塚。何だかよくわからないが、絶好調なんだなと理解したファンは、笑顔で温かい声援を送る。

「ギミバニラ」「愛のドタンバ」「Nasty!」の“浮かばれない女の子三部作”をエモーショナルに披露し、再びMCへ。ロビンが「このツアーが始まって約8ヶ月、ずっと悩まされてたことがあって、楽屋で、はしもん(橋本)の発声練習の声がうるさい!」と訴えると、後藤も「はしもんが、最近胸が小っちゃくなったんだよねーって言ってくる。イヤミでしかない!」と不満を爆発させる。そして諸塚もかぶせるのかと思いきや、「私は、はしもんがいて良かったなって思う。ステージの私の隣ではしもんが楽しそうにしてると何かすごく安心するし、朝のおはようっていう声で、今日も頑張ろうって思う。」とフォローする意外な展開に。橋本は「ファイナルはこういうふうに敬意を払ってくれないとね。」と、諸塚に感謝した。

ライブはソロコーナーに突入。トップバッターは橋本。「8月3日に発売されるニューアルバムに、私のソロバージョンの『二子玉川』が収録されることが決定しました!」と発表し、その「二子玉川」をしっとりと歌い上げる。2番手の後藤は「Lovely! Lovely!」をタイトルどおり、ラブリーな衣装で、ラブリーにパフォーマンス。3番手の諸塚は、外国の国旗のようなデザインの“もろりん旗”(!?)を手に「キャモン!」を橋本を従えて熱唱。曲中、ふたりが客席に下りると、盛り上がりはヒートアップ。ラストのロビンは、キュートな振付も印象的な「P-Kan SweetEmotion」を表情豊かに披露し、ソロコーナーを締め括った。

アップフロント関西所属のアイドルユニット・Lovelys!!!!が、人気のオリジナル曲「アニバーサリー」などで、憧れの先輩のツアーファイナルという記念日を祝福すると、ライブは後半戦へ。

対バンイベントでの共演後、親交を深めたガールズバンド「Draft King」の生演奏がここからスタート。新衣装に着替えて登場した4人は「さぁ来い!ハピネス!」「乙女 Be Ambitious!」「全力バンザーイ! My Glory!」などのキラーチューンを畳み掛け、盛り上がりは最高潮に。そして本編ラストは、バラード曲「愛しさを束ねて」。間奏では、ファン一人一人に笑顔で手を振り、感謝の気持ちを届けた。

ツアーTシャツに着替えてのアンコールのMC。ロビンが「全27ヶ所、44公演、ツアー期間も過去最長でした!」と、約8ヶ月間に及んだツアーを振り返っていたところに、ツアーファイナルを祝う4人のイラストが描かれたケーキがステージに登場。サプライズ演出に驚き、喜びつつも、ツアーファイナルを実感した4人。ロビンは「あっきゃん(秋山ゆりか)が卒業してすぐに始まったツアーで、すごく不安でした。でも、4人になってもファンの皆さんがついて来てくれて、自信がつきました。歌い続けるという選択をして良かったと思います。8月2日で結成10周年を迎えて、8月3日にはアルバムも発売します。まだまだ、まだまだ熱い声援をよろしくお願いします!」と、更なる飛躍を誓うと、「次のツアーが決定しました!」とサプライズ発表。会場に詰めかけたファンへの嬉しいプレゼントとなった。

「永遠ファイヤーボール!」をファンと大合唱し、「また絶対会いに来て下さい! 以上、チャオ ベッラ チンクエッティでした!」とお別れの挨拶。もっともこの後、くじ引きで当たりを引いたメンバーがひとりでMCをして、「Good Night Song」を歌って締めるという、恒例のエンディングコーナーへ。当たりを引いたのは橋本。「楽しかったという一言に尽きる! ケーキのサプライズもあったし、マジで泣きそうになっちゃった。」と今夜のライブを振り返り、「10周年ってやばくない? 私、14歳だったんだよ。ファンの皆さんに感謝しています! 本当にありがとう! 11周年もお祝いしてくれるでしょ? おばあちゃんになっても、末長くよろしくね!」と、永遠のアイドル宣言を残して、ツアーファイナル公演にピリオドを打った。

チャオ ベッラ チンクエッティは、結成11年目を迎えてすぐにニューアルバムをリリース。そのアルバムを携えて、再び全国ツアーがスタートする。


「止まらないからね、チャオベラは。」── 岡田ロビン翔子

チャオ ベッラ チンクエッティ 次回ツアー(第1弾発表)

9月4日(日)TSUTAYA O-WEST(東京)
9月9日(金)LIVE HALL M.I.D(愛知)
9月18日(日)シャイングホール(大阪)
9月19日(月祝)シャイングホール(大阪)
9月24日(土)柏PALOOZA(千葉)
10月2日(日)水戸VOICE(茨城)
10月9日(日)F.A.D YOKOHAMA(神奈川)

ツアーの詳細は公式サイト
http://ciao-bella-cinquetti.com/

twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報