ミスフィッツ「死ぬ前に楽しむべき」

ツイート

グレン・ダンジグ(Vo)、ジェリー・オンリー(B)、ドイル(G)のゴールデン・ラインナップで33年ぶりにパフォーマンスすることを発表したミスフィッツ。ダンジグにとって、このところ立て続けに起きたミュージシャンの突然の死が、リユニオンを決めた理由の1つになったという。

◆ミスフィッツ画像

彼は『Rolling Stone』誌にこう話した。「今年はたくさんのミュージシャンが亡くなって、ショックだよ。彼らの多くが、そんな歳じゃなかった。デヴィッド・ボウイの死は突然訪れた。プリンスもそうだ。俺は、ピーター・スティールのときもディオのときも言ったんだが、音楽ファンだと、アーティストは永遠にここにいると思うだろうが、彼らがいる間に楽しむべきだ。だって、何が起きるかわからないだろ。みんなが死ぬ前に楽しんでおくべきだし、これ(再結成)もやっとくべきだ(笑)」

ダンジグもオンリーもドイルもいまはすごく元気で、オンリーはドイルについて「俺の弟は最近、どんな筋肉マガジンの表紙でも飾れるくらいだ」と話したそうだ。

ミスフィッツは9月にアメリカで開かれる<Riot Fest>でプレイする。まだドラマーの名前は明かされていないが、オンリーによると「教えたら、ぶっ飛ぶ」人だそうだ。「けっこうクレイジーだ。俺の大好きなドラマーの1人だ」という。そして、セットリストにもサプライズがあるそうだ。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報