浦井健治、初ソロコンサートのビジュアル公開。「15年間の想いなども詰め込んだコンサートに」

ツイート

井上芳雄、山崎育三郎とのユニット・StarSのメンバーとしても活動している浦井健治の初ソロコンサートが、9月29日に東京国際フォーラム ホールAにて開催される。そのビジュアルとコンサートタイトル<KENJI URAI 15th Anniversary Concert ~ Wonderland ~>が初公開となった。

今回の構成・演出は、宝塚歌劇団『夜明けの天使たち』で演出家デビューし、数々の名作を生み出し、繊細かつ甘美な独自の美学を持った作風で高い評価を得ている荻田浩一。荻田と浦井は、ミュージカル『アルジャーノンに花束を』やミュージカル『王家の紋章』など、多くの作品でタッグを組んでいる。

またゲストボーカルには、AKANE LIVと照井裕隆、そしてダンサーには加賀谷真聡を迎える。

「東京国際フォーラム・ホールAでのコンサート、初のソロコンサートをこのような形で開催させて頂くことに、喜びを噛み締めています! 荻田浩一さんに構成と演出をしていただくことも、心強く、感謝の気持ちでいっぱいです。僕にとって大切で、かけがえのないミュージカルへの想いを、そしてこの15年間の様々な想いなども、ぎっしり詰め込んだコンサートにしていけたらと思っています!」── 浦井健治

チケットの一般発売日は、7月30日(土)10時から各プレイガイドにて。

浦井健治は、2000年に『仮面ライダークウガ』で俳優デビュー。2004年にはミュージカル『エリザベート』ルドルフ皇太子役に抜擢。以降、ミュージカルからストレートプレイまで数々の作品に出演している。
この記事をツイート

この記事の関連情報