カナルワークスのカスタムIEM、所沢市のふるさと納税御礼品に

ツイート

カナルワークスのカスタムIEMが、埼玉県所沢市のふるさと納税御礼品にラインナップされた。

◆カナルワークス カスタムIEM画像

カナルワークスが設立されたのは2010年4月、もちろん場所は所沢だ。カスタムインイヤモニターをハンドメイドで制作する数少ない国内メーカーのひとつとして立ち上がり、今では多くのモデルをラインナップし、海外も含めた多くのファンに支えられているブランドだ。

所沢市のふるさと納税の御礼品として採用されたのは、フルレンジシングルドライバのCW-L02、3ウェイ4ドライバのCW-L32V、3ウェイ6ドライバのCW-L71の3機種で、5月27日より受付が開始される予定となっている。所沢市のふるさと納税はポイント制度が採られており、1,000円の納税で1ポイントが付与される。付与されたポイントに応じて御礼品が選択できる仕組みだが、CW-L02は150ポイント(150,000円)、CW-L32Vは270ポイント(270,000円)、CW-L71は420ポイント(420,000円)で受け取ることができる。

納税後、引換券(カスタムイヤホンオーダー券)が送られてくるので、その引換券でカナルワークスに注文すればOKだ。実際の注文の際に、追加の費用で各種スペシャルフィニッシュや別のモデルへの変更も選択できるとのことなので、上記対象3モデル以外でも好みのモデルが入手できる。寄付のお礼として受け取るものだが、イヤホンマニアの高額納税者にとっては見逃せないところだ。


◆所沢市ふるさと納税オフィシャルサイト
◆カナルワークス・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報