Kaya、ポールダンサーさながらの新ヴィジュアル公開

ツイート

2016年3月1日よりCHATEAU AGENCYへと移籍した耽美派ソロシンガー・Kayaが、新しいヴィジュアルを公開した。

◆Kaya 画像

今年ソロ活動10周年を迎え、新たに解禁されたそのヴィジュアルは、ホウキにまたがりまるで現代へ降り立った魔女、そしてセクシーなポールダンサーをも彷彿とさせる。

Kayaは2002年、元MALICE MIZER(現Moi dix Mois)のManaのプロデュースにより、ユニット「Schwarz Stein(シュヴァルツ・シュタイン)」のボーカルとして活動を開始。2008年にはシングル「ショコラ」でメジャーデビュー。通常の概念を超えた美貌と、一度聴いたら忘れられない魅惑の歌声で魅了する孤高の耽美派ソロシンガーとして活動。耽美な歌詞とダンスミュージックを融合させた楽曲で独自の世界観を確立し、アメリカ、南米、ヨーロッパなど海外公演も多数行っている。

2016年7月13日には新宿ReNYにて、<The Birth of DIVA>と題した10周年記念&バースデー記念の単独公演が予定されており、明日5月21日からチケットの一般発売がスタートする。

ワンマン情報

Kaya 10th Anniversary & Birthday Live<The Birth of DIVA>
2016年7月13日(水)新宿ReNY
開場:18:30 / 開演:19:00
チケット一般発売:5月21日(土)から
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002188824P0050001P006001P0030001

◆Kaya オフィシャルサイト
◆BARKS ヴィジュアル系 V-ROCK
この記事をツイート

この記事の関連情報