【短期連載】佐々木亮介 (a flood of circle) のTHE BLUE TOUR DIARY_第17回『5点@広島SECOND CLUTCH』

ツイート


5月21日広島市内にて。真っ昼間12時から野外で弾き語りをした。出演したのは、広島市街のど真ん中にある袋町公園で開催された蚤の市『ザ・トランク・マーケット』だ。

◆a flood of circle (2016.5.21@広島SECOND CLUTCH) 画像

11時前に会場に到着。広めの公園に所狭しとたくさんの洋服屋や飲食店が小さなテントで出店の準備をしている。開催直前から多くの人が集まっているし、すでに活気がある。音楽が中心の催し物ではないけれど、階段を上った見晴らしの良い所にステージが設置されている。袋町公園はビルに囲まれているからバンドで爆音を鳴らすのは難しそうだけど、素晴らしい好天も手伝って、朝から軽めのビールをがぶがぶ飲むには絶好の、いや外でアコースティック音楽を楽しむには絶好の環境になっている。


スピーカーからイベントの開催宣言が聞こえる。ステージの横にはFM広島がお手製のDJブースを用意していて、とても自然な雰囲気で音楽をかけている。子供もたくさんいる。駆けずり回っている。「どこから来たの」と話しかけた傍から飛び跳ねている。元気でよろしい。すごく良い空気が流れてる。

正直、バンドマンの御多分に漏れず朝は苦手だけれど、早起きした甲斐があるというもんだ。こういうのって他の街ではあまり見かけない。ツアーをしていると、大きな街であればあるほど巨大な百貨店や全国チェーンばかりがずらりと並んで、時にはどこも変わり映えなく見えてしまうことがある。便利だし悪いことだけじゃあないけど、だからこそ“その街にしかない空気”を見つけると、なんと言うか、ものすごくアガるね。

スタッフに名前を呼ばれる。俺の出番だ。ステージに上がる直前、FM広島スタッフ陣が気を利かせてくれて、The Beatles「レボリューション」をかけてくれる。前日に出演した『皆実町マルシェ』という番組で、「登場SEが「レボリューション」だったら良いな」って話をしたのを思い出す。きっと『青盤』の音源だ。『THE BLUE』のツアー中の演出としてはなかなか、ばっちりだよね。登場SEがアナログ・レコードの音というのも珍しいよな。


初の広島での弾き語りは、時間こそ短かったけれどすごく楽しい時間だった。『THE BLUE』のディスク3に入っている曲を歌ったり、広島ということで偉大なる奥田民生さんの曲を歌ったりね。ちなみに「野ばら」が心のフェイバリット・ソング。「野ばら」は歌わなかったけど。今度また歌いたい。それにしても、あんだけ子供がいたら『妖怪ウォッチ』の曲を覚えておくべきだったろうね。あんまり知らないけど。




そして夜はいよいよ、広島SECOND CLUTCH』でのワンマン・ライブ。すごく久しぶりの広島でのワンマンだったんだけど、フロアの“久しぶり感”が全然なかった。この曲こんなに盛り上がるっけ、って何度か思ったもん。姐さんもグイグイと前線に飛び出して行ってたし。なべちゃんの弁舌も絶好調で、10年かけて磨き上げたMCスキルが炸裂してたね。名言製造機と化していたね。フロアのきょとん具合が壮絶だったね。キョウスケにMCの採点してもらったら「うーん、5点すね」って言われてたね。あいつ後輩だけどね。姐さん納得してたけどね。


ツアーが進行するに連れてどんどん進化してる手応えがある。まだまだやれることばっかしだぜ。いや今俺達、成長期かも知れないよ。この期に及んで。

今、機材車はなんばハッチを目がけて爆走している。高速道路の景色が後ろにぶっ飛んでゆく。<THE BLUE TOUR>もいよいよラストスパート、って雰囲気を感じてる。ぶちかますぜ大阪。

16/05/21 09:09 一旦、寝る。

佐々木亮介


<AFOC 10th Anniversary“THE BLUE TOUR -青く塗れ!-”>

4月02日(土) 千葉LOOK  open 17:30 / start 18:00
4月03日(日) 水戸LIGHT HOUSE  open 17:30 / start 18:00
4月09日(土) 郡山HIPSHOT JAPAN  open 17:30 / start 18:00
4月10日(日) 盛岡the five morioka  open 17:30 / start 18:00
4月14日(木) 金沢vanvanV4  open 18:30 / start 19:00
4月15日(金) 新潟CLUB RIVERST  open 18:30 / start 19:00
4月17日(日) 長野J  open 17:30 / start 18:00
4月22日(金) 宇都宮HEAVEN’S ROCK VJ-2  open 18:30 / start 19:00
5月01日(日) 岡山PEPPER LAND  open 17:30 / start 18:00
5月03日(火) 鹿児島SR HALL  open 16:30 / start 17:00
5月05日(木) 大分club SPOT  open 16:30 / start 17:00
5月07日(土) 松山Wstudio RED open 16:30 / start 17:00
5月08日(日) 高松DIME  open 16:30 / start 17:00
5月13日(金) 札幌cube garden  open 18:30 / start 19:00
5月15日(日) 仙台CLUB JUNK BOX  open 17:30 / start 18:00
5月19日(木) 高知X-pt.  open 18:30 / start 19:00
5月21日(土) 広島SECOND CRUTCH  open 17:30 / start 18:00
5月22日(日) 大阪なんばHatch  open 17:00 / start 18:00
5月27日(金) 名古屋DIAMOND HALL  open 18:00 / start 19:00
5月29日(日) 福岡CB  open 17:30 / start 18:00
6月04日(土) 新木場STUDIO COAST  open 17:00 / start 18:00
6月11日(土) 沖縄Output  open 17:30 / start 18:00
6月12日(日) 沖縄Output  open 17:30 / start 18:00
チケット料金:¥3,500(+税)
※5/3~5/8公演はScoobie DoとのWヘッドライナー

◆【短期連載】佐々木亮介 (a flood of circle)のTHE BLUE TOUR DIARY 特集ページへ
◆a flood of circle オフィシャルサイト
◆青 オフィシャルYouTubeチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス