【人間椅子連載】ナザレス通信Vol.3「名盤揃いのジューダス・プリースト」

twitterツイート

5月中旬に予定していたロシアのフェスが突然中止になってしまいました。ほぼ中止決定だけどわずかながら決行の可能性もあるという状態でDJイベント「ハードロック喫茶ナザレス」の日(5/7深夜)になり、公表したくてもできずとても苦しかったです。お守りを5個、変圧機、変換プラグなどまでお客さんに頂き、励ましの言葉もたくさんかけてもらって、更には「飛行機とホテルの予約とりました」と言われた時には申し訳なくて頭がくらくらしてきました。この場をお借りして改めてお詫びいたします。がっかりさせてしまってすいませんでした。

さて高校時代の学祭でのバンドの話を少し。入学してすぐグレコのミラージュギターとアンプを買うも半年位で挫折、アンプはレッド・ツェッペリンの全アルバムと交換して、お年玉でベースを買います。トーカイのハードパンチャーというプレシジョンべースのコピーモデルでした。ベースは自分の性分に合い、楽しくて仕方ありませんでした。小学校時代に吹奏楽部でユーフォニアムというベース担当の管楽器を吹いていたからでしょうか。ギターで華麗に弾くよりベースでぼんぼんやってるほうが気持ち良かったのです。

ベーシストとして2年の学祭にバンドでステージに立ちますがこれはさんざん。練習不足のひどい演奏で野次の嵐でした。和嶋君も野次る中の一人でしたが無理もないことです。ちなみに曲はサバスの「パラノイド」、UFOの「ロック・ボトム」、キッスの「アイ・ストール・ユア・ラヴ」などでした。3年になって心機一転全く違うメンバーとバンドを組み、しかも二つのバンドを掛け持ちして学祭に臨みます。一つはハードロックのコピーバンドでバンド名は「DEE」でした。演奏した曲はサクソンの「パワー・アンド・ザ・グローリー」、オジーの「バーク・アト・ザ・ムーン」、ジューダス・プリーストの「ダイヤモンド・アンド・ラスト」「グリーン・マナリシ」などでした。ボーカルの成田くんは今でも必ず青森のライブに来てくれます。もう一つは佐野元春のコピーバンド。にもかかわらず「死ね死ね団」というバンド名でした。ギターが3人いましたがその一人が和嶋君です。学祭後は7人編成から4人になりオリジナル曲のみでスタジオに入っていました。その中の一曲が今でも人間椅子で演奏している「鉄格子黙示録」です。和嶋君は当時からむちゃくちゃギターが巧くてブラバンのギターソロを弾いたり、ストーンズのコピーバンドでライブハウスに立ったりしていました。他の高校にも和嶋ファンがいたくらいです。

今回の本題は学祭でも演奏したジューダス・プリーストにします。初めてこのバンドを聴く方はどのアルバムを買えば失敗がないか。う~ん、これは迷う。名盤揃いだからです。曲をコピーするのに何度も聴いたライブ盤「イン・ジ・イースト」と言いたいところですが、ブリテッシュハードロック様式美のお手本のようなアルバム、2枚目の『運命の翼』がいいのではないでしょうか。曲の素晴らしさはもちろんですが、ロブ・ハルフォードの鬼気迫るハイトーンボーカルを味わって欲しいです。そして『ブリテッシュ・スティール』『復讐の叫び』へと進むのが王道です。


当時、初めてベースを買ったことを和嶋君に話したら、「おお、一緒にスタジオに入ろう」と言ってくれてとても嬉しかったです。告白した女の子に良い返事をもらった位の有頂天でした。

●おまけのマイベストテープ~学祭バンド

A1.3月15日 / アイアン・メイデン
A2.パラノイド / ブラック・サバス
A3.デトロイト・ロック・シティ / キッス
A4.アイ・ストール・ユア・ラブ / キッス
A5.ロック・ボトム / UFO
B1.バーク・アト・ザ・ムーン / オジー・オズボーン
B2.グリーン・マナリシ / ジューダス・プリースト
B3.ダイアモンド・アンド・ラスト / ジューダス・プリースト
B4.ライツ・アウト / UFO
B5.パワー・アンド・ザ・グローリー / サクソン

<人間椅子ワンマンツアー「地獄の道化師」>

6月29日長野 Club JUNK BOX
7月1日新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
7月3日高松 Olive Hall
7月5日名古屋 Electric Lady Land
7月8日大阪 味園ユニバース
7月10日東京 新宿ReNY
8月9日(火)仙台 CLUB JUNK BOX
8月11日(祝木)青森 Quarter
※新宿ReNY公演のみ6/5、他7公演は5/29より一般発売開始

<ヘドバンのいけにえVol.4>

5月28日(土)
@FROM DUSK TILL DAWN(新宿歌舞伎町)
※『ヘドバン』のDJイベントに鈴木研一がDJで参加

<ハードロック喫茶ナザレス>

9月10日(土)高円寺ShowBoat
※6/1よりローソンチケットにてチケット発売

◆人間椅子 公式LINEアカウント
◆【連載】人間椅子 鈴木研一の「ハードロック喫茶ナザレス」まとめ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報