映画『うつくしいひと』、行定勲監督と木根尚登が対談

ツイート

5月27日(金)放送の『木根テレチャン!』にて、緊急特別企画として映画監督の行定勲をゲストに招き、最新作『うつくしいひと』の撮影秘話や熊本地震の被災体験などを、番組MCの木根尚登ならではの話術で引き出していく25分間が繰り広げられる。

◆『木根テレチャン!』画像

今年1月に完成した『うつくしいひと』は、行定監督以下、橋本愛や姜尚中(政治学者)など出演者も全員が熊本出身だ。撮影は、被災前の熊本城や阿蘇など、オール熊本ロケで行われており、その作品の裏に秘められた監督の熊本愛が木根との会話で溢れ出してくる。また、4月16日未明に宿泊先の熊本市内のホテルで被災した状況も行定監督自ら生々しく語っている。

『うつくしいひと』を観たという避難所で出会った老婦人からの一言で、今さらながら映画の本質に気づかされたエピソードも感動的だ。日本全国へ拡がりつつある『うつくしいひと』チャリティ上映会に木根も強く賛同しているという。

行定勲監督を木根尚登がインタビューする『木根テレチャン!』は、BSフジにて5月27日(金)24時30分より放送される。


◆『うつくしいひと』熊本支援上映会
◆くまもと映画製作実行委員会『うつくしいひと』オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報