ZAQが春奈るなのほっぺをツンツン「これが私のいいね!ボタンです」

twitterツイート

春奈るなが自身のニューシングル「Ripple Effect」(TVアニメ「ハイスクール・フリート」ED曲)を5月25日に発売し、同日にLINE LIVEにてリリース記念スペシャル番組を生配信した。オフィシャルから届いたレポートを一部編集してお届けする。

◆春奈るな、ZAQ 画像

「Ripple Effect」はZAQが作詞/作曲/編曲を担当し、「ハイスクール・フリート」の物語の世界観と春奈るな自身のキャラクターをミックスした爽やかなナンバーだ。カップリングにに藤永龍太郎(Elements Garden)作曲による「Dynamic Dreamers」を収録。こちらは「負けルナ!」「止めルナ!」など言葉遊びや掛け合いを入れた、ライブでの盛り上がりも期待できるパワーポップソングとなっている。また、春奈るなが自ら作詞を担当した「サイレントカラーズ」は、前へ進もうとする人の心へ寄り添う気持ちを記したバラード。ここには、応援してくれるファンに向けての想いも込められている。

番組当日はリスアニ!編集長の澄川氏をMCに迎え、21時より1時間の生配信を行なった。LINE LIVEといえばハートマークの「いいね!」がお馴染みなことから、ハートが一定数を超えたら「ひとネタ」披露することが番組の冒頭で決定。その話をしている間に、まずは軽く1万ハートを突破する。

リスナーからの質問に対しては、2問回答。「占いは信じますか?」について、「占いは信じちゃうので見ないことにしています。自分がその日最低の運勢だったりすると、ネガティブな気分になってしまうから」と返答。ちなみに、「左足から服や靴を掃く」ジンクスという習慣についても語っていた。

「今年、夏らしいことをする予定は??」に対し、「今年は夏コミに行きたい。コミケの空気を吸わないと生きていけない」と宣言。とても、春奈るならしい夏の予定じゃないか。

アニメ「ハイスクール・フリート」の話では、「もう可愛いんですよぉ!」とトキメキトーク。彼女の推しは、柳原麻侖(やなぎわらまろん)。可愛い表情とは裏腹な、「てやんでぇい!!」など江戸っ子口調とのギャップにハートを撃たれたそうだ。

さらにこの日は、2本の映像も紹介。「Ripple Effect」のMV上映後には、映像にまつわる裏話を披露。「いつも隠れている眉毛が見えてるんです、大人っぽくありません?」と本人は語っていたが、みなさんはどうだろう。眉毛が見える春奈るなの姿は、かなりレアかもしれない。

5月4日に赤坂BLITZで行ったワンマンライブのダイジェスト映像の放送中には、モニターへ「女神や」「かわいい」「るなるー」などたくさんの書き込みも。衣装は、みずからデザイン画を描いて制作。「今回はおへそを出したいと自分で言いました。でも次の日はお腹が痛くなりました(笑)」と語っていたことも伝えておこう。

スペシャルゲストとして、「Ripple Effect」の作詞/作曲/編曲を手がけたZAQが登場。出てくるなり、「可愛いんだよっ!」と連発。彼女のほっぺを指しながら、ZAQは「リップルしたい」と注文。「もう妖精さんなんですよ。いちいち反応が可愛くって」と、早くもキュンキュン状態。

「Ripple Effect」に込めた想いについて、ZAQは「るなちゃんの内面的な部分や、応援してくれる人たちの背中を推してあげたいという彼女自身の気持ちを汲みながら、楽曲を作った」ことを報告。海洋学校を舞台にした「ハイスクール・フリート」のイメージに合わせ管楽器を、中でも海兵隊楽団に欠かせないホルンを入れたり、波紋の音を入れたりなどの音的なこだわりも語ってくれた。

ここでハートのカウントが11万を超えたことから、ZAQが春奈るなのほっぺを「リップルリップル」と言いながらツンツンするゲームも実施。ZAQいわく、「これが私のいいね!ボタンです」。さらには「るなちゃんにラウドロックを歌わせたい」「妖精さんの闇の部分を見たい」という発言も飛び出す。逆に春奈るなは、「ZAQさんと一緒に中野ブロードウェイをデートしたい」と告白し、終始ハートが飛び交う展開となった。

今回の放送中、ハートが定めた数字を超えるたびに春奈るながネタを披露。4万を超えた時点では、「大好き」と言いながらウィンクする顔芸を実施。6万を突破したときに行ったのが、「シチュエーション決めセリフ」。「遅刻してのひとこと」に対して答えたのが、「朝起きたらね、なんか電気が切れてて電球を変えようとしてたんだけど、背が届かなくて時間がかかっちゃった、ごめんね」。そのセリフに「きゃー!!」や「あざした」の書き込みが。裏でZAQが、「朝に電球を変えなくても」とボソッと呟く場面も。さらに 15万を超えたタイミングでは、「シチュエーション決めセリフ」の第二弾。「友達が不良に絡まれてなんとかしたいときのひとこと」に対して春奈は、「あれっ? あなた、私たちのこと見えてるんですか?」と、彼女らしい切り返しで番組を沸かせていた。

終盤では、春奈るなが「サイレントカラーズ」をスタジオで披露。しっとりと、見ている人たちへ向けて歌う彼女に対し、視聴者からは「きたー」「良い歌!」などのコメントが殺到した。最後の告知コーナーでは、11月12日にラフォーレミュージアム原宿で行うワンマンライブへ向け、「場所が原宿だし、ファッション的にも魅せられるライブをやりたい」と意気込みを語ってくれた。

TEXT:長澤智典
編:BARKS編集部

New Single「Ripple Effect」

発売中
TVアニメ「ハイスクール・フリート」エンディングテーマ


【初回生産限定盤】CD+DVD / SECL1905-6 / \1,481+税
【通常盤】CD / SECL1907 / \1,204+税
【期間生産限定盤(アニメ盤)】CD+DVD / SECL1908-9 / \1,389+税

ライブ情報

<春奈るな LIVE 2016 Autumn (仮)>
2016年11月12日(土) 開場 16:30 / 開演:17:00
ラフォーレミュージアム原宿
スタンディング ¥5,000(税込)

<リリースイベント>
5月28日(土) 16:00 東京都・タワーレコード渋谷店 4F イベントスペース トーク&CDジャケットサイン会
5月29日(日) 14:00 北海道・三井アウトレットパーク 札幌北広島 クローバー・モール1F ミニライブ&CDジャケットサイン会
5月29日(日) 18:00 北海道・アニメイト札幌 握手会
6月4日(土) 14:00 茨城県・イオンモール土浦 ミニライブ&CDジャケットサイン会
6月5日(日) 15:00 福岡県・キャナルシティ博多 B1F サンプラザステージ ミニライブ&CDジャケットサイン会
6月18日(土) 14:00 大阪府・あべのキューズモール 3F スカイコート ミニライブ&CDジャケットサイン会
6月18日(土) 18:00 大阪府・HMVグランフロント大阪 トーク&CDジャケットサイン会
6月19日(日) 14:00 愛知県・タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 トーク&CDジャケットサイン会
6月19日(日) 18:00 愛知県・タワーレコード名古屋パルコ店 西館1階イベントスペース ミニライブ&CDジャケットサイン会
6月25日(土) (1)14:00 / (2)16:00 東京都・ららぽーと豊洲 シーサイドデッキメインステージ ミニライブ&CDジャケットサイン会
6月26日(日) 14:00 東京都・HMVエソラ池袋 トーク&CDジャケットサイン会

◆春奈るな 公式サイト
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス