ヴァイオリン×鼓×篠笛×津軽三味線…竜馬四重奏がメジャーデビュー決定

ツイート

ヴァイオリンの竜馬、篠笛の翠、津軽三味線の雅勝、鼓の仁からなる4人組ユニットの「竜馬四重奏」が、7月27日にメジャーデビューアルバム『NEO ZIPANG』をポニーキャニオンからリリースすることが明らかになった。

◆竜馬四重奏 画像

音楽の力で人と人とを繋ぎたい、日本古来の伝統楽器の響きを伝えたい、日本人として世界に斬新な価値観を発信したい。という信念のもと集った4人のサムライ達。それぞれの楽器の世界で、プレイヤーとしての様々なキャリアを積んだ彼らが2008年に結成したのが竜馬四重奏だ。2014年3月には在スペイン日本大使館招へいによるスペイン3都市ツアーを行なったほか、2015年9月には松崎しげる主催の<黒フェス~白黒歌合戦~>でオープニングアクトに出演したことも記憶に新しい。

彼らが表現するのは、古典音楽をベースにEDMやポップスなど現代音楽を取り入れた新しい形のオリエンタルサウンド。「自身が愛する伝統楽器をより多くの人に聴いてもらいたい。外に向けて発信していきたい。」という彼らの強い想いが古い型にとらわれない様々な活動を可能にした。

竜馬四重奏のメジャーデビューアルバムとなる『NEO ZIPANG』は、オリジナル楽曲11曲に加え、通常盤にはYMOの「RYDEEN」やNHKのキャンペーンソング「花は咲く」などのカバー楽曲4曲を収録。また、オリジナル楽曲収録のDISC1は、ロンドン・アビーロードスタジオのアンドリュー・ウォルター氏がマスタリングを手掛けるなど、サウンド面でも世界を意識した作品になっている。なお、和テイストなボックスに収められた初回限定生産の【豪華盤】には、ライブでも活躍する「竜馬四重奏・NEO ZIPANG扇子」が付属されるとのこと。

メジャーデビューアルバム『NEO ZIPANG』

2016年7月27日発売
・豪華盤(CD+グッズ)/ PCCR.50033 / 5,000円(本体)+税
・通常盤(2CD)/ PCCR.00638 / 2,778円(本体)+税
※豪華盤は初回限定生産となります

■収録楽曲
[本編DISC]
1. YAMATO
2. 暁
3. 雫
4. Esperanza
5. #2
6. 疾風迅雷
7. 春花想
8. ハルカカナタ
9. いにしえの道
10. 未来飛航
11. 空城の乱

[特典DISC]
1. RYDEEN(YMO)
2. 花は咲く(「NHK東日本大震災プロジェクト」テーマソング)
3. ニュー・シネマ・パラダイス(映画「ニュー・シネマ・パラダイス」テーマソング)
4. CHILD’S ANTHEM(TOTO)



◆竜馬四重奏 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報