西内まりや&YU-A、ドラマ『火花』挿入歌で切なさ描く

twitterツイート

SPICY CHOCOLATEが、最新曲「二人で feat. 西内まりや & YU-A」のミュージックビデオ(ショートバージョン)を公開した。

◆ミュージックビデオ

同曲は、又吉直樹原作の第153回芥川賞受賞作品『火花』を映像化した、NETFLIXオリジナルドラマ『火花』の挿入歌で、西内にとっては初のコラボレーション作品。ミュージックビデオは、肌寒さが残る3月下旬に東京スカイツリーが見渡せる都内マンションの屋上をメインに撮影され、ドラマに登場する、夢を追いながらも葛藤のなかで生きる男性を支える女性の心情を、西内まりやとYU-Aが切ない表情と歌唱シーンで表現した作品に仕上がっている。

なお、同曲はドラマがスタートする6月3日よりiTunesやレコチョクほかにて配信される。


■西内まりや コメント

今回は初めてのコラボレーションで貴重な経験ができ、自分では作り出せない、今まで経験したことのないようなチャレンジとなりました。新しい西内まりやとともにこの素敵な楽曲を楽しんで頂き、またドラマと一緒にこの楽曲を聞いて世界感を楽しんでいただきたいです。愛の素晴らしさ、まっすぐ人を想う気持ちが詰まった曲になっています。

■YU-A コメント

きっとすべての女性が誰かを想ってつらい気持ちになったり、幸せな気持ちになったり
心を動かされる瞬間があると思いますが、そんなときに寄り添える曲になるといいなって思っています。

■「二人で feat. 西内まりや & YU-A」配信情報

2016年6月3日(金)配信スタート(iTunes、レコチョク他)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報