レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン+パブリック・エナミーの新バンド、初ライブ

twitterツイート

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ(G)、ティム・コマーフォード(B)、ブラッド・ウィルク(Dr)とパブリック・エナミーのチャックD、サイプレス・ヒルのB=リアルが結成した新バンドProphets of Rageが、火曜日(5月31日)LAのクラブWhisky A Go Goでライブ・デビューを飾った。

ウォーミングアップを兼ねた初のライブでは、新しい音楽も披露されたそうだが、大半はレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、パブリック・エナミー、サイプレス・ヒルの曲が占めたという。

この夜のセットリストは以下の通り。
「Prophets of Rage」(パブリック・エナミー 以下PE)
「Guerilla Radio」(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン 以下RATM)
「Bombtrack」(RATM)
「Miuzi Weighs A Ton」(PE)
「People of the Sun 」(RATM)
「Rock Superstar」(サイプレス・ヒル)
「Testify」(RATM)
サイプレス・ヒルとパブリック・エナミーのメドレー「Shoot Em Up」「Can't Trust It"」「Insane In the Membrane」「Bring The Noise」「I Ain't Going Out Like That」「Welcome To The Terrordome」
「Sleep Now In The Fire」(RATM)
新曲(「Shut Them Down」?)
「Know Your Enemy」(RATM)
「The Party's Over」
「No Sleep 'Til Brooklyn/Fight The Power」(ビースティ・ボーイズ/PM)
「Bulls On Parade」(RATM)
「Killing in The Name」(RATM)

アメリカの現状に危機感を覚える彼らは、「いま、人々は声を必要としている。彼らはこれらの曲、これらのメッセージを聞く必要がある」とのミッションのもと集結したという。

トム・モレロは、新バンドについて「俺らはスーパー・グループじゃない。俺らは、今年の大統領選におけるペテンの山に立ち向かおう、燃え盛るマーシャルで真っ向から対決しようと決めた革命的なミュージシャンによる精鋭部隊だ」と話している。

Prophets Of Rageは、次は金曜日(6月3日)、Hollywood Palladiumでプレイする。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報