USBオーディオインターフェイス「Scarlett」にギターピックアップの絶妙なニュアンスまでをもとらえる楽器入力搭載の第2世代が登場、Pro Tools | Firstもバンドル

twitterツイート

ハイ・リゾリューションは、英Focusrite Plc社が開発、製造するUSBオーディオインターフェイス「Scarlett」の第2世代となる「Scarlett Gen2」(Generation2)を6月より順次発売する。

USBオーディオインターフェイス世界No.1シェアを誇るScarlettの第2世代となる「Scarlett Gen2」は、192kHzに対応した新たなADDAとマイクプリアンプを搭載。往復2.74msの低レイテンシーを実現し、本体スペックの向上に加えて、「Pro Tools | First Focusrite Creative Pack」と「Ableton Live」を付属。トラックメイクからレコーディング、ミキシングまでの一連のフローに対応するパッケージに生まれ変わって登場した。ラインナップは、マイクプリアンプ1基搭載の「Solo」から18イン20アウトの「18i20」まで6モデル。加えてマイク、ヘッドホンをバンドルしたStudioパッケージ2モデルも用意する。

第2世代のScarlettに備わった新たなプリアンプは、より均一化されたゲイン構造を実現。ギターピックアップの絶妙なニュアンスまでをもとらえる一新された楽器入力を搭載する。また、入力と出力に渡り、電力サージに耐えうる基盤構造も実装。そして、最大24ビット/192kHzまで対応、ダイナミクスレンジ110dbを実現、クラス最高の品質を誇る。また、低レーテンシー化により、DSPエフェクトを使用せずとも限りないリアルタイムでプラグインソフトウェアの使用を可能にしている。

ソフトウェアで注目は「Pro Tools | First Focusrite Creative Pack」のバンドルだ。FocusriteはNAMM2016でAvid社とのアライアンスを発表。今回登場の第2世代「Scarlett」には、業界標準であるAvid Pro Toolsに、Focusriteプラグインや、Eleven Lite、Black Op Distortionなどの12のプラグインが加わったFocusriteオリジナルのPro Toolsが付属する。Focusriteは新しい「Scarlett」購入者に、可能な限りの最高な体験を提供するために、Pro Toolsの各バージョンでテスト、動作検証などAvidと連携するとしている。


製品情報

◆Scarlett Solo G2価格:オープン(想定税別価格 10,000円)発売日:2016年6月◆Scarlett 2i2 G2価格:オープン(想定税別価格 14,500円)発売日:2016年6月◆Scarlett 2i4 G2価格:オープン(想定税別価格 18,300円)発売日:2016年6月◆Scarlett 6i6 G2価格:オープン(想定税別価格 27,500円)発売日:2016年7月◆Scarlett 18i8 G2価格:オープン(想定税別価格 38,500円)発売日:2016年7月◆Scarlett 18i20 G2価格:オープン(想定税別価格 55,000円)発売日:2016年7月◆Scarlett Solo Studio G2価格:オープン(想定税別価格 21,200円)発売日:2016年6月◆Scarlett Studio G2価格:オープン(想定税別価格 27,600円)発売日:2016年6月

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報