SKE48、新公演<重ねた足跡>で松井珠理奈主演ドラマ『死幣 -DEATH CASH-』主題歌リリース発表

twitterツイート

6月14日、SKE48劇場にて、チームSにとって約2年1ヶ月ぶりの新公演<重ねた足跡>公演をスタートさせた。

◆SKE48 <重ねた足跡>公演 画像

新公演は先日<0start>公演をスタートさせたチームKII同様に、事前の公演タイトル発表はなし。劇場はどんな内容の公演になるのかを期待する285人のファンで埋め尽くされた。

今回のセットリストは、メンバーが中心となって “SKE48らしさ・チームSらしさ”にこだわって考えたオリジナルのものとなっていた。

「SKE48は、私たちメンバー、そしていつも応援して下さっているファンのみなさん、関係者のみなさんと一緒に今までいくつもの足跡で歩んできました。だからこそ、今のSKE48があると思います。これからもみなさんと一緒に、ひとつの道をいくつもの足跡で歩んで行けたらいいなぁという想いを込めて、この公演タイトルにさせていただきました。私たちチームS、この『重ねた足跡』公演と一緒に、成長していきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。」── 松井珠理奈

そして、アンコールでは、突如サプライズ映像が流れ、SKE48の20枚目シングルリリース発表が行なわれた。発売日は8月17日で、タイトルは「金の愛、銀の愛」。

さらにこの楽曲が、7月13日から放送される松井珠理奈主演のテッペン!水ドラ!!『死幣 -DEATH CASH-』(TBS系)の主題歌となることも発表され、メンバーからは「すごい!」「よかったー!!」などの喜びの声を上げた。

松井珠理奈は「え!?(主演ドラマの)主題歌だ! 嬉しい~!」と話すなど、劇場は、ファンからの大声援と拍手に包まれた。

松井珠理奈、20thシングル発表についてのコメント

── 20枚目のシングルにかける思い
こうやって新曲を発売できるということは、またひとつ足跡を残せることだと思うので嬉しいです。「金の愛、銀の愛」みなさんも楽しみにしていてください!

── ドラマ主題歌に決定した思い
今まで以上にたくさんの方に聴いていただける機会が増えると思うので嬉しいです。今回の曲やドラマをきっかけに、SKE48の魅力が伝わったらいいなぁと思います。

死弊は、呪われたお金。SKE48のことが、大好きになっちゃう呪いをかけたいです(笑)

twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス