沖縄とエレクトロニカの融合?島袋優+Caroline=ISLAND BAG

twitterツイート

BEGINの島袋優とドリーミーな歌声を持つインディーエレクトロニカシーンの歌姫Caroline(キャロライン)による、異色のユニットISLAND BAGが、8月にデビューを飾る。

◆ISLAND BAG画像

Carolineはバークリー音楽大学作曲科を卒業し、アメリカでデビューを果たしポストロックバンドMice Paradeのメンバーとしても活動するアーティストだが、シンガーソングライターOLIVIAの実妹である。実は沖縄県出身で、なんと島袋優の親戚にあたるのだという。Carolineの本名はCaroline 島袋 Lufkinなのだ。

実はふたりとも島袋。よってユニット名がISLAND BAGなのである。

Carolineの持つビヨークを連想させるような北欧系の透明感がある凛とした歌声と、沖縄が生んだ島袋優の南国の温かみのあるメロディーが融合し、ISLAND BAGという新しい音楽が生まれたという。沖縄の音楽とエレクいトロニカの融合は、耳に心に心地よいアーバントロピカルなサウンドだとか。デビューアルバム『Stars in the Sand』は全編英語詞となっており、auのCMで桐谷健太(浦ちゃん)が歌う島袋優作曲の「海の声」、BEGINの「涙そうそう」英語カバーなど、オリジナル3曲を含む全7曲が収録される予定となっている。



ISLAND BAG『Stars in the Sand』

2016.8.24 On Sale
CTCR-14912 ¥1,800(本体価格)+税
初回盤:紙ジャケット仕様
・海の声 ―Umi No Koe―
・涙そうそう ―Nada Sou Sou―
・オリジナル曲 他全7曲収録

◆ISLAND BAGオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス