竜馬四重奏、“和”の世界をモダンに表現し尽くした「YAMATO」MV公開。監督に須永秀明

twitterツイート

ヴァイオリンの竜馬、篠笛の翠、津軽三味線の雅勝、鼓の仁からなる竜馬四重奏が七夕である7月7日にオフィシャルYouTubeチャンネルを開設。メジャーデビューアルバム『NEO ZIPANG』よりリード曲となる「YAMATO」のミュージックビデオを公開した。

「YAMATO」のMVの制作を手掛けたのは日本を代表する映像監督の須永秀明。これまで数々のヒット曲のMVを手掛けてきた須永が、竜馬四重奏とともに“和”の世界を表現。和楽器+EDMともいえる独自のサウンドに、殺陣や日本舞踊、今話題のサンドアートなど、日本の伝統文化を取り入れることで、大胆かつ清廉された見事なまでの美しき和の世界観が表現されている。

「日本風という表現は多々あると思いますが、竜馬四重奏は個々が皆、 本物の技術、表現力を持っています。 そんな4人から生まれる音は当然、日本風ながらも、確実に今の音でした。 伝統から生まれる、現代の音楽はとても心地よく、そして刺激的に耳に届きました。 余談ですが、メンバーの皆様の人となりも、素晴らしい方々でした。」── 須永秀明

そんな竜馬四重奏は先日、坂本龍馬の出身地でもある高知県の高知かるぽーとホールにて単独公演を行なった際、紋付き袴のライブ衣裳のまま尊敬する坂本龍馬ゆかりの各地へ表敬訪問を行った。ともに世界を視野に入れて活躍する者として、坂本龍馬に今後の飛躍を誓った。


■竜馬/竜馬四重奏オフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCEE-w4D2ZKBmzjQrH2u6Rhg

メジャーデビューアルバム『NEO ZIPANG』

2016年7月27日発売
・豪華盤(CD+グッズ)/ PCCR.50033 / 5,000円(本体)+税
・通常盤(2CD)/ PCCR.00638 / 2,778円(本体)+税
※豪華盤は初回限定生産となります

■収録楽曲
[本編DISC]
1. YAMATO
2. 暁
3. 雫
4. Esperanza
5. #2
6. 疾風迅雷
7. 春花想
8. ハルカカナタ
9. いにしえの道
10. 未来飛航
11. 空城の乱

[特典DISC]
1. RYDEEN(YMO)
2. 花は咲く(「NHK東日本大震災プロジェクト」テーマソング)
3. ニュー・シネマ・パラダイス(映画「ニュー・シネマ・パラダイス」テーマソング)
4. CHILD’S ANTHEM(TOTO)

◆竜馬四重奏 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス