エディ・ヴェダー、スティング&P・ガブリエル・ツアーにゲスト出演

twitterツイート

スティングとピーター・ガブリエルのジョイント・ツアー<Rock, Paper, Scissors Tour>に木曜日(7月21日シアトル)、パール・ジャムのエディ・ヴェダーがゲスト出演した。

◆エディ・ヴェダー&スティング画像


ヴェダーはショウ半ばで登場し、ポリスの「Driven To Tears」をスティングとデュエットし、ガブリエルの「Red Rain」でガブリエルとヴォーカルをシェアしたそうだ。

スティングとヴェダーの共演はこの2ヶ月半で2度目。5月2日NYのマディソン・スクエア・ガーデンで開かれたパール・ジャムの公演にスティングがゲスト出演し、同じく「Driven To Tears」を一緒にプレイしていた。

6月21日に始まったスティングとガブリエルのジョイント・ツアーは、日曜日(7月24日)に終了する。

スティング関連ニュースとして、彼は、久々のロック・アルバムとなる新作『57th & 9th』を11月11日にリリースすることを発表した。彼のマネージャーでアルバムをプロデュースしたMartin Kierszenbaumは、「大半が衝動に駆られるままに創られた。1,2テイクでだ。彼がこんな風にロックしたのはSynchronicity以来だと思う」と話している。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス