【連載】THE BOHEMIANSの5人全員かたまりダイナマイト連載[Vol.52]ビートりょう「高慢日記」

twitterツイート


皆さん、おひさしぶりです! 今日は8月31日。一般的なイメージでは、夏が終わる日ですよね。ですが2016年は秋も引き続きホットになります。なぜなら9月28日にTHE BOHEMIANSのニューアルバム『kaiser strong majestic love』がリリースされ、10月からはタワレコ各所でのリリースイベント、そして全国ツアーが開催されるからです! なんと本日、アルバムから「GIRLS (ボーイズ)」のミュージックビデオも公開されました。ぱんだ氏いわく「今まで別々に買い物してたのに今回はバンドメンバー全員で一緒に服を買いに東京の街へ繰り出した!バンド史上初めての経験!つまり服を買いに行くところからこのMV制作は始まっていたということだ!」という特別な作品です。ブリティッシュゴージャスな世界観が素敵です。


今回お届けするビートりょうの「高慢日記」も非常にホットな内容ですよ。そしてTHE BOHEMIANSの地元・山形に行ってみたくなったBARKS編集部であります。

  ◆  ◆  ◆

〜ビートりょうの「高慢日記」〜
◆第11回:「夏の終わりのハーモニー」

いやいやいやいや、
大変長らくお待たせしました。
THE BOHEMIANSの五人全員かたまりダイナマイト連載、のビートりょうが担当する「高慢日記」の番です。

僕の前を担当する平田ぱんだによる「ロックンロール的映画相談」からどれだけの歳月を経たでしょうか、そして前回の「高慢日記」からいくつの季節を経たでしょうか。時の流れというのは恐ろしいものです。

でもまぁ、この連載を待ってた人には、オイラのだらしなさを実感できる良い空白期間になったって事で勘弁勘弁(すみませんでした。)

まぁ、それはそれとしてだな今回の企画は、以前から温めててそろそろ良い湯加減になったであろう企画だ。説明しよう!

まぁ 俺というか俺たちボヘミアンズの5人が生まれ育ったた山形県がどんなところかってのを、よく知らない人に説明するときにだな、大抵の山形県民は「うーん、山形っつったら、何だべなぁ、、、」と腕組みして考え込んだまま五億年ほどその場で固まって化石と化す。というのが定番なので、山形県といえば、「山形県をよく知らない人に説明するときに、「うーん、山形っつったら、何だべなぁ、、、」と腕組みして考え込んだまま五億年ほどその場で固まって、化石と化す。」ような所です。と説明するのもアリっちゃアリなんだが、最近仕入れたHOTな情報によると、
「山形県は全市町村に温泉が湧き出る」というまぁまぁな湯加減の特徴があるんだってよ。そこで、これまでオイラが行った事がある様な気がする山形各地の温泉地10ヶ所を'60年代ブリティシュ・ビートな視点で紹介するという実に分かりやすい企画で行くぜっての!
早速行ってみよう!

【最上地区】
■赤倉温泉→THE KINKS
まぁ 赤倉温泉はキンクスだよな、そりゃ。オイラの生まれ育ったところだから、オイラにとってのあらゆる基準となる地域だからナ!またオイラにとって60年代の英国ビートバンドとはズバリTHE KINKSだからナ!赤倉はキンクスだぜ!温泉街を流れる小国川にかかる「虹の橋」から見る夕日は「ウォータールーサンセット」の歌詞の世界観そのものだぜっての!(ホンマかいな)

■瀬見温泉→THE TROGGS
瀬見はトロッグスだな。瀬見地区は中学時代友人に会う為によく行ってたな~。瀬見出身の同級生は何か面白い人多いんだよ、ブッ飛んでてワイルドな、その辺りがとてもトロッグスのサウンドと同じグルーヴを感じるぜっての。ファーストのジャケットの鍾乳洞もなんか温泉ぽいし(ホンマかいな)
プロデューサーがキンクスを手がけたラリー・ペイジという事で、赤倉と同じ町内にある瀬見がトロッグスで間違いないっての!

■肘折温泉→THE CREATION
肘折はなんか、幼少期に家族と行った様な気がするけど、温泉入ってねえな、、。入ってないけどその土地を訪れてたら語っ ていいとしよう(ぬるいな~)確かに行った事はあるど相当昔だし、やたら雪積もるって印象しか無いな、、、けど、最近の肘折は、街を盛り上げる為に地元の大学生たちがすすんで活動してるというのを良く耳にするし。なんかイキイキしてる感を感じるナ。田舎の温泉地はどこもお客さんは減ってるだろうし、過疎化も進んでるから、そういう攻めの活動はヒジョーに素晴らしい!という事で、攻めのギターと言えばクリエイションのエディ・フィリップス!何てったって弓でエレキギターをギコギコ弾くんだぜ!そんなクリエイティブな肘折温泉はクリエイションでキマリだっての!

  ◆  ◆  ◆

【村山地区】
■銀山温泉→THEM
地元赤倉と近いとこにある銀山は、全国的にも有名だけど、近くて逆にあんまり行かないし湯にも入ってない。大正ロマンな雰囲気を残す街並がメディア等でよく取り上げられるし、山形の温泉を象徴する所なのかもな。まぁ赤倉の人間として、近くの銀山ばかりもてはやされててジェラシー隠せない感じは、当時まだ十代 にしてソウルフルなボーカルで衝撃を与えたスティーブ・ウィンウッドを擁したバンド、SPENCER DAVIS GROUPの方が近い気もするが、実際に銀山に行ってみると、思ってたより山奥だし田舎で逆に好きになってしまう感じはウィンウッドよりヴァンモリソンの声っぽいだろってことで、銀山温泉はゼム!

■碁点温泉→PINK FLOYD
碁点温泉といえばあそこだろあそこ、プールとかあるあの施設、まぁあそこしか行った事無いけど、行ったのは確か小学生の頃。なんかプールが鬼のように楽しかったのは覚えてるんだけど、何か記憶がおぼろげでサイケデリックなので、シドバレットを擁した初期のピンクフロイドという事で間違いないっての!

■天童温泉→THE PRETTY THINGS
もう自分で書いててよく分からなくなってきたけど、天童温泉もなかなかのグルーヴだぜ!中心地である山形市から近いし大きなホテルが多いのが天童温泉の特徴だ。天童という場所は家から13号線を通って山形市に行く時に、必ず通るし、山形市の「手前感」でいうとプリティシングスだな!「BIG CITY」という曲があるけど、確かにデカイ街だぜっての!

■かみのやま温泉→THE ZOMBIES
かみのやまは山形市に下宿してた頃に原チャリで行ったり、本間君の車で行ったな。足湯3ヶ所もキメた思い出がある。城跡があってオトナのグルーヴが味わう事が出来るからちょっとズージャなゾンビーズだな。それとかみのやまと言えば蔵王弁当という良いグルーヴの弁当屋が良かった気がする。また行きたいぜっての!

■蔵王温泉→THE ROLLING STONES
なんつっても蔵王だよな!山形と言えば!巨大なスキー場もあるし!蔵王も学生時代に本間平田のカーで行ったりしたな~。頂点に君臨する感じがストーンズだね(山だからね。)あとアルバム「サタニック・マジェスティーズ」には「魔王讃歌」という曲もあるし!これは「蔵王讃歌」を作らない訳にはいかない!様な気がしないような気がしない!

■黒沢温泉→SMALL FACES
まず黒沢の「黒」がスティーブ・マリオットの黒っぽい歌声を連想させるし、なんか小規模な温泉街だし(確か)山形市にあるぜ感とか俺は大好きだぜ感がとてもスモールフェイセスだっての!

  ◆  ◆  ◆

【置賜地区】
■赤湯温泉→THE YARDBIRDS
赤湯温泉の湯に浸かったこと無い。
でも赤湯温泉には何度も行ったことがある。な~んでか?
俺たちの大好きな、あの、から味噌ラーメン龍上海本店があるからに決まってんだろバカヤロ~~~~!
で、なぜヤードバーズかというと、龍上海の龍がLED ZEPPLIN時代のジミーペイジのドラゴンスーツを連想させるから、ただ、それだけです。
それに、から味噌ラーメンの具の上に乗っかった辛味噌が食べ進めるうちにスープに溶けだして怒濤の激辛後半戦に突入するあのグルーヴが、正にジェフ・ベック期の「I'M A MAN」の演奏そのもの。オリジナルはワンコードのブルースナンバーだが、後半のトーンベンダー(エフェクター)をカチっと押した瞬間から始まる火花飛び散るようなジェフ・ベックのギターで知らぬまに別次元へトリップするあのグルーヴ!なおかつエンディングまで駆け抜ける感じがベック期の「I'M A MAN」だしから味噌ラーメンだ。(クラプトン版だとストレートだし、ペイジ期はなんかサイケになるし長い。)
というわけで龍上海のから味噌ラーメンはジェフ・ベック期のヤードバーズだなぁ、というお話でした。

  ◆  ◆  ◆

【庄内地区】
■湯野浜温泉→THE ANIMALS
何か中学生の時に、地元の小学生の子供会?みたいなのに着いていったな~。亀やっていう綺麗なホテル泊まったな~、まぁ亀だからアニマル。それだけだわな~

  ◆  ◆  ◆

〜番外編〜
10ヶ所と言いつつ、思い出したからどうしても書きたいのが、学生時代に平田、本間、あと当時のボヘミアンズメンバーだったゆう君と大地の五人で行った立岩海底温泉!行ったな~。何か夏に夏っぽい事しようとしてカー二台で鶴岡の海に行った帰りだったな。その鶴岡の海沿いにドライブインの様な激渋なグルーヴでたたずむ日帰り温泉「立岩海底温泉」(現在は閉館、ガーン)あそこはあつみ温泉ということになるのかしら? よくわからないけど、海を見ながら入った温泉、最高だったな~。風呂は建物の二階にあるのになんで「海底」なのかそういえば謎だな、、、そのぶっ飛んだ感じと永遠の思い出感はまさしくTHE BEATLES!!永遠!!そういえば建物に入る為の長い階段がアビーロードスタジオ内の階段を連想させるようなさせないような、、、。

  ◆  ◆  ◆

そんな訳で
アツ~く語ってしまいましたが、いかがだったでしょうか今回の企画。
アツすぎてのぼせちまったかなハハハハ!
お気づきの通り別に山形の温泉に詳しい訳じゃないし、ほとんど行った事ねえけど、逆にこれを機に山形の温泉を制覇したくなったぜっての!

そんな訳で皆さんも今回紹介した'60年代英国ロックをBGMドライブしちゃったりしながら山形の温泉を訪れてみてはいかがでしょうか?な~んて良い湯加減でしめてみるぜっての!
ジャンジャン!

  ◆  ◆  ◆


7th album『kaiser strong majestic love』

2016年9月28日(水)発売
QEZD-10001〜2 (BUMP-059)
CD+DVD ¥3,000(+税)

[CD]
1. GIRLS (ボーイズ)
2. JUMPIN' JOHNNY & THUNDER FLASH
3. Brighter guy, Brighter girl
4. あういえ
5. 悲しみのグロリア
6. 恋の1秒野郎
7. BEAT GOES ON
8. LOVE COLLECTOR
9. TOTAL LOVE
10. kaiser strong majestic love

[DVD]
“SUPER SUMMER FIRE ATOMIC BOHEMIANS SHOW 2016”
2016.08.07 at 下北沢 SHELTER
01. 恋の8cmシングル
02. so happy go lucky!
03. bohemian boy

「New Album “kaiser strong majestic love” インストアイベント」

10月2日(日)18:00〜 タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
出演:メンバー全員 ミニライブ&サイン会
10月7日(金)19:00〜 タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 店内イベントスペース
出演:Vo.平田ぱんだ/Gt.ビートりょう ミニライブ&サイン会
10月9日(日)13:00〜 タワーレコード難波店 5Fイベントスペース
出演:メンバー全員 ミニライブ&サイン会
11月5日(土)18:00〜 タワーレコード札幌ピヴォ店 店内イベントスペース
出演:メンバー全員 ミニライブ&サイン会

<GREAT NATIONAL LOVE TOUR 2016 ~愛で行こう!編~>

10月28日(金) 千葉 LOOK
OPEN/START 18:30/19:00
10月30日(日) 仙台 enn 2nd
OPEN/START 18:00/18:30
11月06日(日) 札幌 BESSIE HALL
OPEN/START 18:00/18:30
11月12日(土) 新潟 CLUB RIVERST
OPEN/START 18:00/18:30
11月13日(日) 長野 the Venue
OPEN/START 18:00/18:30
11月20日(日) 心斎橋 JANUS
OPEN/START 18:00/18:30
11月22日(火) 大分 club SPOT
OPEN/START 18:30/19:00 ※
11月23日(水・祝) 福岡 Queblick
OPEN/START 18:00/18:30
11月24日(木) 西小倉 LIVE SPOT WOW!
OPEN/START 18:30/19:00 ※
11月26日(土) 岡山 PEPPERLAND
OPEN/START 18:00/18:30
11月27日(日) 名古屋 CLUB UPSET
OPEN/START 18:00/18:30
12月10日(土) 東京キネマ倶楽部
OPEN/START 18:00/18:30
※11/22大分&11/24西小倉:2公演のみ対バンゲストあり、他はすべてワンマン公演

[チケット]
料金:前売¥3,240(税込)+Drink/当日¥3,780(税込)+Drink
一般発売:9/10(土)~ ぴあ/ローチケ/イープラス

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon