【速レポ】<中津川フェス>MANNISH BOYS、「あれ、イレズミだったの?」

ツイート


雨が降り始めた。でも、空は晴れている。雨が火照った肌に心地いい。なんて思っていたら、あれ、雨足が段々、強くなってきた。狐の嫁入りなんて言ってられないぞ。サポートに堀江博久(B, Key)を迎えた齋藤和義(Vo, G)と中村達也(Dr, Cho)の2人組、MANNISH BOYSは思いの外、激しい雨が降る中、ジャム・セッションでスタートしたが、彼らの演奏が雨雲を吹き飛ばしたのか、“今日も朝からいい天気。今日も朝から能天気”と歌う「曲がれない」を演奏する頃には雨は上がっていた。

◆MANNISH BOYS 画像

いい歳した大の大人が“ウー!”とか“ハッ!”とか声を上げながら、ギターをかき鳴らし、ドラムをひっぱたき、無邪気にロックンロールを演奏するところがMANNISH BOYSのライヴの醍醐味だ。どんなロックンロールかって? それはさ、50年代とか60年代とかのロックンロールをいっぱい聴いていると、ニヤリとしながらより一層楽しめるようなやつだ。




あくまでもマイペースの斉藤とハイテンションの中村のキャラのおもしろさが際立つゆる~いMCも楽しい。

「MA MA MA MA MANNISH BOYSでーす」と斉藤が言えば、「KU KU KU KU KURIKINTONです。口の中がモサモサになるよ」と、なぜか中村が答え、「何そのMC?」と斉藤がつっこむ。逆に「イレズミ入れない?」という中村の問いかけに対して、「実は入っている。フグリにちょっと」とジョークで返した斉藤に中村がつっこみ返す。「あれ、イレズミだったの?」

なんだ、そのやりとり。でも、楽しい。

「俺、そういうキャラじゃなかったんだけど。MANNISH BOYSも5年やってると…。娘が来てるんで、やめとくわ」と言ったそばから「Fuck me!」という叫ぶ中村に斉藤は苦笑い。そんな流れを若干、方向修正しようと思ったのか、「ちょっとしんみりしましょう」と10月19日にリリースする新しいアルバム『麗しのフラスカ』から「Only You」を披露。せつないバラード。続けて、メランコリーとエモーションがほとばしる「レモネード」を演奏して、観客の気持ちを鷲づかみにした。




再度、与太話を挟んで、観客を笑わせてからの終盤は、ちょっと80’sっぽい雰囲気もあるロマンチックな「LOVE & LOVE」他、幅広い曲を聴かせながら、切ないメロディーとともに懐の深さをアピールして、客席を大いに沸かせたのだった。そんな熱演に文字通り雲散霧消。もう雨は大丈夫そうだ。

そう言えば、「Only You」と「レモネード」を演奏したとき、曲にこめた悲痛な心の叫びが雨雲に突き刺さったのか、一度止んだ雨がけっこうな勢いでまた降り出した時はちょっとびっくりだった。



取材・文◎山口智男
撮影◎柴田恵理

【MANNISH BOYS@REVOLUTION STAGEセットリスト】

01. Jam Session
02. GS750
03. Mach Venus
04. 曲がれない
05. Dark is easy
06. Only You
07. レモネード
08. LOVE&LOVE
09. GO! GO! Cherry Boy!
10. MBのテーマ

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016>

Day1:2016年 9月10日(土)
Day2:2016年 9月11日(日)
会場:岐阜県中津川市 中津川公園内 特設ステージ
岐阜県中津川市茄子川1683-797
※雨天決行(荒天の場合は中止)

▼9月10日(土)出演者
シアターブルック、AFTER SCHOOL HANGOUT (林立夫&沼澤尚 with 鈴木茂, 森俊之, 沖山優司 featuring Leyona and 高橋幸宏)、チャットモンチー、DJダイノジ、怒髪天、H ZETTRIO、麗蘭、ましまろ、MONGOL800、NAMBA69、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、RIZE、SA、Spinna B-ILL、10-FEET、Dragon Ash、SCOOBIE DO、THE BLACK COMET CLUB BAND、cro-magnon、加藤登紀子、シシド・カフカ、中川敬 (ソウル・フラワー・ユニオン) 、オレスカバンド、NO GENERATION GAPS(うじきつよし・佐々木亮介)、Dachambo、DJ NOBU A.K.A. BOMBRUSH! with IO, DONY JOINT & YOUNG JUJU (KANDYTOWN / BCDMG)

▼キャンパーズParty“Village Of illusion”
LIVE:フォークソング部 (NAOKI[SA]+上原子友康 [怒髪天])、藤井一彦 (THE GROOVERS)、 Rei
DJ:SEIYA、DJ PAIPAI & SWEET RAVE、DJ 吉沢dynamite.jp
Midnight illusion:瀧澤賢太郎、DJ EMMA、KEN ISHI

▼9月11日(日)出演者
ACIDMAN、a flood of circle、赤い公園、THE COLLECTORS、ダイノジ(Talk&Live)、the HIATUS、インディーズ電力 大取締役会、Nothing’s Carved In Stone、THE King ALL STARS(加山雄三、佐藤タイジ、古市コータロー、名越由貴夫、ウエノコウジ、武藤昭平、山本健太)、八代亜紀、さかいゆう feat. 福原美穂 × 中津川 JAM (柴山哲郎、沼澤尚、中條卓、森俊之) 、the LOW-ATUS、ROVO、浜崎貴司 GACHI SOLAR SPECIAL(浜崎貴司、仲井戸“CHABO”麗市、佐藤竹善(Sing Like Talking)、PES(RIP SLYME)、山田将司(THE BACK HORN))、MANNISH BOYS、LIVE FOR NIPPON 〜Pray For 熊本〜 (高田漣.・東田トモヒロ・山口洋)、 片平里菜、真心ブラザーズ、ストレイテナー、チャラン・ポ・ランタン、BimBamBoom、Young Juvenile Youth、OZROSAURUS、ROTH BART BARON、TheSunPaulo、Yasei Collective、iCas(インディーズ電力 大取締役会)、LIFE IS GROOVE(KenKen、山岸竜之介、SATOKO、タブゾンビ)

◆BARKS内<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016>特集
◆<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016>オフィシャルサイト
◆THEATRE BROOK オフィシャルサイト
◆佐藤タイジプロジェクト オフィシャルTwitter
◆佐藤タイジプロジェクト オフィシャルFacebook
この記事をツイート

この記事の関連情報