映画監督Jeremy Frindelが、マーティ・フリードマンのドキュメンタリー映画『HEBI METAL SAN』を完成するための資金調達を目指し、クラウドファンディング・サイトKickstarterにてキャンペーンをスタートした。

◆Kickstarter画像

Frindelは、彼のヒーローであるフリードマンのストーリーをできるだけ忠実に描きたいと考え、プロデューサーやスポンサーなどの意向に沿わずに済むよう、インディペンデントで映画を制作しようと決断したそうだ。

フリードマンの“スーパー・ファン”から成る制作チームは、すでに自己資金(3万ドル)を費やし一部を制作(予告編第1弾も完成)したものの、日本でのフリードマンの活躍を取材、撮影するのに6万ドル必要だという。それ以上集まれば、この先、フリードマンがアメリカで行なうレコーディングやツアーも追うことができるそうだ。

詳しくは、彼らのKickstarterのページHEBI METAL SAN - A DOCUMENTARY FILM ABOUT MARTY FRIEDMAN(Kickstarter.com/projects/1203157811/hebi-metal-san-a-documentary-film-about-marty-frie)まで。

Ako Suzuki