ピート・ドハーティ、2ndソロ・アルバムを発表

twitterツイート

ピート・ドハーティが、12月にソロ・アルバム『Hamburg Demonstrations』をリリースすることを発表した。彼のソロ・アルバムは、2009年の『Grace/Wastelands』以来、2枚目となる。

◆ピート・ドハーティ画像

『Hamburg Demonstrations』には、「Kolly Kibber」「Down For The Outing」「Birdcage」「Hell To Pay At The Gates Of Heaven」「Flags From The Old Regime」「I Don't Love Anyone (But You're Not Just Anyone) v2」「A Spy In The House Of Love (Demo Vocals)」「Oily Boker」「I Don't Love Anyone (But You're Not Just Anyone) 」「The Whole World Is Our Playground」「She Is Far」の12曲を収録。

1stシングル「I Don't Love Anyone (But You're Not Just Anyone)」が今週火曜日(9月27日)にリリースされた。また、「Hell To Pay At The Gates Of Heaven」は、昨年、彼が愛するパリで起きた同時多発テロ事件について書いた曲だという。


アルバムは、タイトルにもなった、彼がずっとレコーディングしたいと思っていたハンブルグで制作されたそうだ。同市にあるClouds Hillスタジオと“恋に落ち”、6ヶ月ハンブルグに滞在したという。

『Hamburg Demonstrations』は12月2日にリリースされる。

ピートは、来月、リバティーンズの南米ツアーを行ない、11月16,17日にテロ事件の標的となったパリのバタクラン劇場でソロ公演を開く。事件後閉鎖されていたバタクラン劇場は11月に営業を再開する。ピートのライブがそのオープニングとなる予定。




Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報