【ライヴレポート】ラルクのKen発<PARTY ZOO>Zepp DiverCity公演、「親密で鋭くて暖かい」

ツイート

Ken(L'Arc~en~Ciel)が主宰のライヴイベント<PARTY ZOO ~Ken Entwines Naughty stars~>の4本目が10月2日、Zepp DiverCity Tokyoにて開催された。同公演の速報レポートを終演後に収録した出演者の声とともにお届けしたい。

◆<PARTY ZOO 〜Ken Entwines Naughty stars〜> 画像

この日はオープニングアクトとして、V系バンドにダンサー2人を加えた編成で“V系ダンスバンド”という新しいジャンルを開拓するVALSが登場。初見のオーディエンス、爽やかな新風を期待感とともに感じたようだ。ステージを終えたVALSのコメントは以下のとおり。

「初めまして、VALSのVocalのRioと申します。今回は<PARTY ZOO>にお声がけ頂きまして、ありがとうございました。VALSとしては、3回目のLIVEだったのですが、突然の大舞台に決定当初は正直おどろいてしまいましたが、反省点含め自分たち的には結構満足のいくパフォーマンスが出来たのかなと感じております。これからどんどんどんどん素晴らしく、より大きいものを皆様に見せることができればと思います。本当に楽しかったです。ありがとうございました!」──Rio(VALS)



2番手は<PARTY ZOO>初参加のMade in Asiaだ。幕が開くと同時にジミ・ヘンドリックスのインタビュー音源が流れ、観客は一気に静まり返ってステージを見つめる。Duranのギターが会場に響き渡った瞬間、その圧倒的な音色に引き寄せられた。音楽性、3人のキャラクター、3人にしか出せない音は、ジャンルの枠を超えて観客を魅了する。ギタープレイはもちろん、Duranのハイトーンで伸びていく歌声が心地いい。ダイナミックなドラムプレイのShihoとMaryneの色気のあるベースは、男女を問わず見るものを虜にした。

「こんな大きな会場でライブをさせてもらえるチャンスをくれた Kenさんにほんと感謝です。ありがとうございました! まだまだこれからの俺達だけど、お客さんもあたたかくて気持ちいい空間でした。きっとKenさんや他の出演者のみんなが作る空気があたたかいからだと思います。次は<PARTY ZOO>最後の仙台公演なので、メンバー一丸となって、一音入魂で頑張ります!」──Duran(Made in Asia)



3番手は、この日が<PARTY ZOO>最後の出演となるA9だ。「最後だからってしみったれたふうにならないように」という将の言葉どおりにオーディエンスは元気。「RAINBOWS」では観客全員が頭の上でAを作って飛び跳ねる。「純真無垢な真っ白な僕らはまだまだ何色にでも染まろうと思っている」というヒロトの白い衣装にかけたMCからは、立ち止まらずにバンドが進んで行く決意を感じた。

「A9のNaoです! <PARTY ZOO>に参加できてとても良い経験ができました! 今までに経験したことがないバンド同士のグチャグチャ感がたまらなく楽しかったです! また参加したいです! ありがとうございました!」──Nao(A9)



全公演出演のBAROQUEはこの日、サポートベースにAKiを迎えての4人編成となる。開始早々男らしい勢いと力強さが全員から溢れ出たことをはじめ、「ガリロン」で客席も思いっきり暴れながら汗をかいて楽しむ姿が似合っていた。BAROQUEが最終日の仙台でどんなライヴを魅せてくれるのか、楽しみだ。

「Zepp DiverCity<PARTY ZOO>!! 今回、ドラムにけんぞちゃ(KENZO)、ベースにあっきー(AKi)を迎えたThe男編成! 最高に熱かった! ステージの上でバンドって楽しいねって心底思った。今回、どの会場でも沸き起こるドラマと、サプライズの嵐。最後の仙台公演もBAROQUEは勿論のこと、最後の瞬間まで<PARTY ZOO>しちゃいます! 家を出てから、家に帰るまでが<PARTY ZOO>!!」──怜(BAROQUE)



続いて、やはり全公演出演のMUCCが有無を言わせぬ存在感を発して登場。フロアはいつも通りの大盛り上がりだ。この日はKenが「KILLEЯ」で参加、ミヤとのツインギターによる見事なハモリではMUCCとの絆の深さを感じさせる。また、「YESTERDAY ONCE MORE」を情感たっぷりに歌い上げた後の「ハイデ」が格別だった。この2曲の連なりは普段以上の哀愁や切なさを伴って響く。それを観客も楽しんでいたようだ。



そしてラストはKen with Naughty starsのセッション。この日は逹瑯が園長として楽曲セレクトを担当した。まずは、手嶌葵の「テルーの唄」をKenのアコースティックギターと圭のエレキギターの2本のみをバックに逹瑯が歌い上げる。続いては、怜(Vo)、ミヤ(G)、沙我(B)、Nao(Dr)を加えて、kannivalismの「大好き」へ。レアな選曲に会場に悲鳴が響た。さらにL’Arc~en~Cielの「浸食-lose control-」では、スペシャルゲストのASH DA HEROが登場。逹瑯とのツインヴォーカル、KenとDuranのツインギター、リズム隊はAKiとNaoという編成で、これまたレア曲が披露された。最後は出演者総出で「PARTY ZOO」をハッピーな雰囲気で演奏し、4日目の幕を閉じた。

「園長曲、最高に楽しかった!! MUCCでもこの場所で「YESTERDAY ONCE MORE」出来て良かった!」──逹瑯(MUCC)


残すところ10月9日(日)の仙台PIT公演のみとなった<PARTY ZOO ~Ken Entwines Naughty stars~>。最後に主宰のKenからのコメントをお届けする。

「<PARTY ZOO>みんなのコラボレーションがステージ、会場、楽屋すべてに感じられる夜だった! 親密で鋭くて暖かい空気が気持ちいいね!」──Ken

■<PARTY ZOO ~Ken Entwines Naughty stars~>
10月2日@Zepp DiverCity Tokyoセットリスト

【VALS】
1. シルエット
2. 月陽
3. deuce
【Made in Asia】
※SECRET
【A9】
1. SHINING
2. RAINBOWS
3. PRISMATIC
4. 春夏秋冬
5. TSUBASA.
6. すべてへ
【BAROQUE】
1. 湿度
2. ガリロン
3. SWALLOW THE NIGHT
4. MEMENTO
5. DREAMSCAPE
6. PLANETARY LIGHT
7. G I R L
【MUCC】
1. ENDER ENDER
3. G.G
4. KILLEЯ (with Ken)
5. YESTERDAY ONCE MORE
6. ハイデ
7. 蘭鋳
8. TONIGHT
【Ken with Naughty stars】
1. テルーの唄
Vocal : 逹瑯 Guitar : Ken、圭
2. 大好き
Vocal : 怜, 逹瑯 Guitar : Ken, 圭, ミヤ Bass : 沙我 Drums : Nao
3. 浸食-lose control-
Vocal : 逹瑯, ASH DA HERO Guitar : Ken, Duran Bass : AKi Drums : Nao
4. PARTY ZOO
Vocal : 逹瑯, 怜, ASH DA HERO, Ken, AKi Guitar : Ken, ミヤ, 圭, ヒロト, Duran Bass : 沙我, AKi Drums : Nao and Naughty stars



■<PARTY ZOO ~Ken Entwines Naughty stars~>

2016年10月9日(日) 仙台PIT
出演:AKi, BAROQUE, Made in Asia, MUCC, Ken with Naughty stars
【セッション】
▼Deeply Entwining Session
I❤B-T
Vo.逹瑯
G.ミヤ、圭
B.AKi
Dr.KENZO
▼Ken with Naughty stars
Vo.逹瑯、Duran、Ken
G.Ken、Duran
B.AKi
Dr.KENZO
and Naughty All Stars
(問)キョードー東北 022-217-7788

OPEN 16:00 / START 17:00  21:30終演予定
▼チケット
オールスタンディング
前売券 \7,000(税込・ドリンク代別)
当日券 \8,000(税込・ドリンク代別)
●チケット受付サイト https://ticket-every.jp/all/partyzoo
※8月27日(土)10時より、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラスで販売開始

■『PARTY ZOO OFFICIAL BOOK』

2016年8月31日発売
価格:\1,620(tax in)
仕様:A4変形サイズ、112ページ、別冊付録ポスター付き
※ポスターは2種類あります。
別冊付録ポスターA:全国書店・CDショップ・ネット通販
別冊付録ポスターB:PARTY ZOOライヴ会場
▼内容
PARTY ZOO Photo Session
・プロデュースの極意(Ken、ミヤ/MUCC、圭/BAROQUE)
・刺青の理由(AKi、Duran/Made in Asia、虎/A9、怜/BAROQUE)
・暴れん坊軍団、参上!(逹瑯/MUCC、ヒロト/A9、圭/BAROQUE、YUSA/GUTS AND DEATH)
・旧友、ここに在り(Ken、kazuma/gibkiy gibkiy gibkiy)
・ギタリスト、語らう(Ken、Duran/Made in Asia、aie/gibkiy gibkiy gibkiy、YOUSAY/GUTS AND DEATH)
・リーダーは辛いよ(sakura/gibkiy gibkiy gibkiy、ミヤ/MUCC、将/A9)
・縁の下の力持ち(YUKKE/MUCC、沙我/A9、kazu/gibkiy gibkiy gibkiy)
・同じ匂いがする3人(SATOち/MUCC、カブキン/GUTS AND DEATH、Nao/A9)
・女の子から見たPARTY ZOO(Maryne/Made in Asia、Shiho/Made in Asia)
・出演者全員アンケート
・帰ってきたKen牛乳
▼販売
全国書店、CDショップ、ネット通販、PARTY ZOOライヴ会場にて
【通販サイト】
・amazon http://goo.gl/F71WQu 
・タワーレコード http://goo.gl/tbDW8z 
・ローソンHMV http://goo.gl/5ldiY7 
・BARKS×ARTIST DELI SHOPPING http://goo.gl/W31gF5

◆PARTY ZOO オフィシャルサイト
◆Ken オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報