上白石萌音、奥華子と『時をかける少女』のあの歌をセッション

twitterツイート


本日14日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に初出演を果たした上白石萌音が、奥華子と劇場版アニメーション『時をかける少女』の挿入歌「変わらないもの」をラジオでセッションしたことがわかった。

今回のセッションは10月5日に発売した上白石のデビューミニアルバム『chouchou』に「変わらないもの」のカバーを収録したことが縁となり、実現したもの。上白石はTOKYO FMで放送中の奥華子のレギュラーラジオ番組『MAST presents 奥華子Room No.875』にゲスト出演、そこで奥華子からの突然の提案で2人のセッションへと突入した。

透明感溢れる歌声で定評のある二人のセッションは、初対面だとは感じさせないくらい息がぴったり。奥華子は「初めてお会いした瞬間、柔らかな空気に包まれていて、笑顔が真っ直ぐで魅力的な人だなぁと思いました。私の曲を弾き語りでカバーして下さっていて、ラジオ番組の中で突然セッションをお願いしたら、快く受けて下さって本当に楽しかったです。」と上白石萌音の印象を語った。

上白石萌音のゲスト出演は、10月15日と22日の2週にわたって番組で放送される。

上白石萌音は、10月15日に阪急西宮ガーデンズにてデビューミニアルバム「chouchou」の発売を記念して、関西エリアでは初となるフリーライブを開催。そして16日にはNHK「シブヤノオト」に生出演、「366日」をテレビ初披露する。

■奥華子コメント
「初めてお会いした瞬間、柔らかな空気に包まれていて、笑顔が真っ直ぐで魅力的な人だなぁと思いました。私の曲を弾き語りでカバーして下さっていて、ラジオ番組の中で突然セッションをお願いしたら、快く受けて下さって本当に楽しかったです。」

■出演情報
TOKYO FM「MAST presents 奥華子Room No.875」
10月15日&22日(土)19:30〜
番組HP:http://www.tfm.co.jp/875/

NHK「シブヤノオト」
10月16日(日) 17:00〜
番組HP:http://www.nhk.or.jp/s-oto/shibuya/

上白石萌音 デビューミニアルバム発売記念フリーライブ

内容:フリーライブ(観覧無料)、サイン会 
※サイン会参加方法は、公式HPをご確認ください。

10月15日(土)17:00〜 兵庫・阪急西宮ガーデンズ 
10月29日(土)17:00〜 東京・HMV&BOOKS TOKYO

上白石萌音 メジャーデビューカバーミニアルバム『chouchou』

2016年10月5日発売
PCCA-04426 /¥1,800(tax in)

[収録カバー曲](順不同)
366 日 (映画「赤い糸」主題歌)
なんでもないや(movie ver.)(映画「君の名は。」主題歌)
Woman "Wの悲劇“より (映画「Wの悲劇」主題歌)
On My Own (映画「レ・ミゼラブル」劇中歌)
変わらないもの (劇場版アニメーション「時をかける少女」挿入歌)
SMILE (映画「Modern Times」挿入歌)

奥華子 New Single「思い出になれ/愛という宝物」

2016年9月21日発売
PCCA-04427/1,200円(tax in)

[収録曲]
M1 思い出になれ(テレビ朝日系「じゅん散歩」 10月・11月エンディングテーマ)
M2 愛という宝物(2016 cross fm GREEN campaign song)
M3 小さなアリ(Live ver.)
M4 思い出になれ(Instrumental)
M5 愛という宝物 (Instrumental)

◆上白石萌音 オフィシャルサイト
◆奥華子 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報