レディオヘッドが、2017年のグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナー(初日)を務めることが発表された。

◆レディオヘッド画像

水曜日午後(10月19日)フェスティバル敷地内、建築中のメイン・ステージ近くの芝にスタッフがレディオヘッドのロゴ“Angry Bear”を描いているのを目撃した人が現れ、BBCなどがそれを伝えたことから、レディオヘッドがパフォーマンスするのではないかと噂されていた。

“Angry Bear”は、彼らの4枚目のスタジオ・アルバム『Kid A』(2000年)のジャケ写に登場。BBCは敷地内からのウェブカムを公開しているが、翌朝の映像で、確かに“Angry Bear”の耳と目の部分に酷似したものが白い塗料で描かれているのが見えた。

そして、グラストンベリー・フェスティバルは木曜日午後(10月21日)、Twitterでその写真を公開。「2017年6月23日金曜日 @radiohead」とつぶやいた。

レディオヘッドはグラストンベリー・フェスティバルで、2011年にシークレット・ギグを行なったが、ヘッドラインを飾るのは2003年以来。ギタリストのエド・オブライエンは最近、「またグラストンベリーでプレイするよう誘いがあったら素敵だ。グラストンベリーのことは、僕らのスピリチュアル・ホームのように感じている。フェスティバルの母だ。あんなものは他にはない。あそこでプレイするのは最高だよ」と話していた。

2017年のヘッドライナーは、レディオヘッドほか、ダフトパンク、ストーン・ローゼズ、レディー・ガガ、フー・ファイターズ、デペッシュ・モード、AC/DCらが噂されている。

フェスティバルは6月23~25日開催。チケットはすでに売り切れた。


Ako Suzuki