■熱波でやられるってああいうことを言うんだなと思うくらいだった
■ただ蒸し暑いとかじゃなくてサウナの中にいるような


――ミュージックビデオは上海で撮影されたんですね。最初は、「これはどこの街?」って思いました。ヨーロッパテイストがありながら、アジアという。

井口:ですよね(笑)。上海には初めて行ったんですけど、ザ・ビル! 都心! みたいな街の裏側に下町があったり、……と思ったら、急にヨーロッパのような作りの街があったり。角度が違うだけで、ガラッと違う世界があって。アニメ『Lostorage incited WIXOSS』も舞台は池袋なので、都会の真裏に下町という空気感が上海とも似ているというところから上海で撮ることになったんです。フェスで呼んでいただいたこともありましたし。実際に撮っていながらも、不思議な感じでした。

――これはストーリー仕立てになっているんですか?

井口:はい。「Lostorage」の歌詞をなぞるように、自分を探して彷徨っているんですけど、撮影していても「今ここはどこなんだろう?」って彷徨っているような気分でした。しかも、気温が39度もあって、すごく暑かったんですよ。


▲「Lostorage」<アーティスト盤>


▲「Lostorage」<アニメ盤>


▲「Lostorage」<通常盤>

――でも走っていますよね。そんな中、走るなんて大変な撮影でしたね。

井口:ふふふ(笑)。<Bilibili Macro Link 2016>っていうフェスで上海に呼んでいただいたんですが、ご一緒していた他のアーティストさんに、「あのあとMV撮ったんでしょ?」って聞かれて、「いっぱい街を走ったんです」って言ったら、「嘘でしょ?」って言われました(笑)。熱波でやられるってああいうことを言うんだなと思うくらいだったので。ただ蒸し暑いとかじゃなくて、サウナの中にいるような。私はまだしも、スタッフさんたちは機材を持って走っていたんですよ。私以上に大変だったと思います。まさに駆け抜けた撮影だったんですけど、だからこそチームの一体感も生まれて楽しかったです。

――衣装もヘアスタイルも素敵でしたね。

井口:はい。せっかく中国に行くんだから、それっぽさも出せたらっていうことで、二つお団子ヘアにしたんです。中国で撮るからこその派手さとオリエンタル感を出そうということで。今回は、アーティスト盤には実際のカードゲームにも使えるトレーディングカードがついているんですけど、私をキャラクターにしたカードがつくんです。その絵柄がMVで着た衣装と二つお団子ヘアの私なんです。普段は着ないような衣装も着てみるものですね(笑)。

――へぇ~。

井口:カードには使い手によって特性があるらしいんですけど、アニメ『Lostorage incited WIXOSS』で私が演じる千夏ちゃんのカードは料理にちなんだカードが多いんです。なので、アーティスト盤に付く私の絵柄のトレカに「添えたいイラストはありますか?」と聞かれたので、「中国で撮影したので小籠包をレンゲで持ち上げて黒酢が飛び散っている感じがいいです」とお願いしたんです。普通なら無茶なお願いだったかもしれないんですけど、それが叶って、しかもすごく可愛いイラストになったので嬉しいです。実際にカードバトルでも使っても、より馴染むカードになったかなと思います。

――カップリング曲はアーティスト盤と通常盤には「なんとなくの話」で、アニメ盤には「sink」を収録していますね。「なんとなくの話」は聴いた瞬間、佐伯youthKさんの楽曲ってわかりますね。

井口:そうですね(笑)。独特の佐伯節ですよね。アルバムでもご一緒させていただきましたし、身近な役者さんたちの楽曲も作っている方なので、私自身が佐伯節にハマってしまって。前回の「JOY」もそうですけど、1対1で打ち合わせをちゃんとして、私の話を聞いて歌詞に起こしてくれるので、私が書くよりも私らしい歌詞を書いてもらえるんです。聴いてくれている人に向かって歌っているので、恋愛の歌詞のようでもありますが、デビューして4年経った今の「お仕事」に対しての私の気持ちなんです。アルバム『az you like...』を出して、次のステップというところで改めて新しい私を出していきたいということもあって、こういう歌詞にしてもらったんです。リズム感もあって、すごくポップにみんなが聴きやすい曲に仕上げてくださって、歌っていても楽しいです。

――歌うのがクセになりそうですよね。

井口:仮歌の時点でもう可愛く楽しいんですよ。そこに乗っかって歌っているとあっという間で。でもリズムはすごく難しかった。ハマると大丈夫なんですけど。実際に自分の中から引き出してもらった言葉だったり、気持ちが詰まっているので、歌っていても想像しやすいし、気持ちが込めやすいので、ずっとニコニコしながらレコーディングしていました。鼻歌まじりで歩きながら聴いてほしいですね。

――アニメ盤の「sink」はアニメの世界観から繋がっているような感じですね。

井口:はい。アニメ盤に収録されるということなので、渡辺翔さんもアニメに沿った歌詞を書いてくださっていて。どんどん心の奥底に沈んでいく気持ちが描かれています。アニメを見てくださればストーリーが進めば進むほど、歌詞に対しての理解度も増すと思います。もちろんなんとなく落ち込んじゃったなっていう日に聴いてもらって、さらにどん底に沈むのもいいんですけど(笑)。

――波も何もない水の中に沈んで行くような曲ですよね。

井口:もがいて、もがいて、もがくことを諦める……という。「sink」は沈んで行く冷たい曲だからこそ、あまり気持ちを込めすぎても曲のイメージが変わってきちゃうなと。翔さんが作ってくださった世界観を大事に歌うのが、はじめは「Lostorage」よりも難しいなと思いました。「Lostorage」を録って、「なんとなくの話」を録って、最後に「sink」という順番でレコーディングしたんですけど、この3曲の中でも何度も何度も、時間をかけて取り組んだ曲かもしれないです。

――曲の中の「間」みたいなものも大事な曲ですしね。

井口:はい。シンプルだからこそ、色をつけすぎてもいけないし、引きすぎてもいけないしっていうのを今回はすごく考えました。いったいライヴでどう披露したらいいのか悩みますね。「Lostorage」は最初にライヴで披露したこともあってイメージが浮かびますし、下手したら体力を持って行かれちゃうくらいノリやすい。井内舞子さんの曲だから皆さんが好きだと思うし、みんながノッているところも想像しやすいんですよね。疾走感もあって、引っ張って行くようなイメージ。「なんとなくの話」もみんなで楽しめるし、すごいライヴが似合うと思います。でも、「sink」は難しいですね。今からどうしようって思います。

――そろそろツアーの準備も始まりますから、ライヴについていろいろ考えちゃいますよね。

井口:はい。きっとすぐ本番なんでしょうね。だから最近は、スタッフさんともライヴについていろいろ話す機会も多くて。やりたいことや「こんな演出がいいです」と伝えたり。みんなで使える楽しいグッズを考えたりしています。神戸と東京の二ヶ所ですが、今からとても楽しみです。たくさんの方に見ていただきたいですね。

取材・文●大橋美貴子





「Lostorage」

<アーティスト盤> CD+特典DVD (2枚組)
品番:1000630650 POS:4548967303865 価格:¥1,800+税
CD収録曲
1.Lostorage(TVアニメ「Lostorage incited WIXOSS」オープニングテーマ)
2.なんとなくの話
3.Lostorage (Instrumental)
4.2.なんとなくの話(Instrumental)
特典DVD収録内容:Music Video、メイキング映像、TV-SPOT
アーティスト盤特典:井口裕香特製トレカ

<アニメ盤> CD+特典DVD (2枚組)
品番:1000630651 POS:4548967303872 価格:¥1,800+税
アニメイラスト描きおろしジャケット
CD収録曲
1. Lostorage(TVアニメ「Lostorage incited WIXOSS」オープニングテーマ)
2.sink
3.Lostorage(TVアニメ「Lostorage incited WIXOSS」オープニングテーマ) TVサイズ
4.Lostorage (Instrumental)
5.sink(Instrumental)
特典DVD収録内容:アニメーション映像を使用したMV
初回生産限定特典:WIXOSSカード「モアコイン・サルベージ」CD限定イラストver.

<通常盤> CD (1枚組)
品番:1000630652 POS:4548967303889 価格:¥1,200+税
CD収録曲
1.Lostorage(TVアニメ「Lostorage incited WIXOSS」オープニングテーマ)
2.なんとなくの話
3.Lostorage (Instrumental)
4.2.なんとなくの話(Instrumental)

ライブ・イベント情報

<7thシングル「Lostorage」発売記念イベント>
●2016年11月5日(土)
●会場:サンパール荒川
●時間:開場12:30 開演13:30
●対象商品:2016年10月26日(水)発売7thシングル「Lostorage」
<アーティスト盤><アニメ盤>購入の方
※通常盤は対象外になります
●対象店舗:アニメイト全店(オンラインショップ除く)、ゲーマーズ全店(オンラインショップ除く) ※応募抽選

<ANIMAX MUSIX 2016 YOKOHAMA>
●日程:11月23日(水・祝)
●会場:横浜アリーナ
●出演者:綾野ましろ、井口裕香、内田真礼、岸田教団&THE明星ロケッツ、GRANRODEO、南條愛乃、Machico、三森すずこ、May’n、Ray and more... (五十音順)

<LIVE TOUR 2016 “az you like...”>
12月4日(日) 神戸国際会館こくさいホール
1月13日(金) 中野サンプラザ

◆インタビュー(1)へ戻る

関連画像&映像

◆井口裕香 画像&映像