プリティー・レックレス「もう女優に戻る気はないわ」

ツイート

プリティー・レックレスの約2年ぶりとなる3rdアルバム『フー・ユー・セリング・フォー』が世界同時リリースとなった。

◆プリティー・レックレス画像

先行シングルの「テイク・ミー・ダウン」もビルボード・メインストリーム・ロック・ソングス・チャートで12週にわたりTOP10内をキープしており、ロング・ヒットを記録しているが、この「テイク・ミー・ダウン」は、十字路で悪魔に魂を売り27歳で死を遂げたというロバート・ジョンソンの「クロスロード伝説」をモチーフにしているとのこと。ちなみに、テイラーが一番好きな映画も、ウォルター・ヒル監督の『クロスロード』なのだそうだ。そんな彼女のブルースへの造詣の深さが表現されたロックンロール・ナンバーだ。


「テイク・ミー・ダウン」に続く、セカンド・シングル「オー・マイ・ゴッド」のリリック・ビデオも公開となった。この曲は猛烈なハード・ロックで、テイラーの心からの叫びともいえる強烈な詞にも注目だ。


「女優業は8年前に辞めて、15歳から一切やっていないし、戻る気もない。私は女優ではなく、それは幼少の頃の話。その質問は中学生の頃に戻りたいかどうか聞かれているようなもので、もちろん中学生には戻る気は全然ないわ」──テイラー・モムセン

プリティー・レックレスは10月20日から全米ツアーをスタート、12月6日ロサンゼルスの千秋楽まで32日間にわたって全米各地を回る。ヨーロッパ・ツアーは来年の予定だ。来日公演も期待したいところだ。

photo credit: Taryn Decken


プリティー・レックレス『フー・ユー・セリング・フォー』

2016年10月21日発売発売
2,376円(税込) UCCO-2035
1.ウォールズ・アー・クロージング・イン / ハングマン
2.オー・マイ・ゴッド
3.テイク・ミー・ダウン
4.プリズナー
5.ワイルド・シティ
6.バック・トゥ・ザ・リヴァ―(feat.ウォーレン・へインズ)
7.フー・ユー・セリング・フォー
8.ベッドルーム・ウィンドウ
9.リヴィング・イン・ザ・ストーム
10.オールレディ・デッド
11.ザ・デヴィルズ・バック
12.マッド・ラヴ
13.ザ・デヴィルズ・バック―デモ・ヴァージョン *
*日本盤ボーナス・トラック
https://itunes.apple.com/jp/album/who-you-selling-for/id1151647595

◆プリティー・レックレス・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報