ブライアン・メイ、病によりツアーをキャンセル

twitterツイート

ブライアン・メイは金曜日(10月21日)、12月にケリー・エリスと行なう予定だったクリスマス・ツアーを中止することを発表した。ブライアンは、「僕の意思やエネルギーを奪う病」と闘っており、いつものレベルでプレイできる自信がないという。

◆ブライアン・メイ&ケリー・エリス画像

彼は、公演の中止を謝罪し、以下のような声明を出した。「アジアでのクイーン&アダム・ランバートのツアーは完了することができたが、次第に、僕のエネルギーと意思を損なう持続的な病と闘うようになっていた。それはいま、この先予定されているショウで、僕らみんなが期待するレベルでパフォーマンスする自信がないところまできた。このまま続けて“適切にこなせない”リスクを負うより、休養し治療すべきだと強く助言された。これは本当に辛かった」

ブライアンは今週(19日)、ロンドンの大学King’s Collegeで開かれたレクチャーに出席したものの、その数日前(15日)、「個人的な領域で、とても大きな暗雲と闘っている…。これは熱意とエネルギーを奪い、何もかも意味がないという気にさせる」とブログで綴っていた。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報