アイアン・メイデンのフロントマン、ブルース・ディッキンソンが、新ビールTrooper Red ‘N’ Blackの発売を記念し、木曜夜(10月20日)英国カーディフのクラブでカウンターの中に立った。

◆ブルース・ディッキンソン画像

新しくTrooper Red ‘N’ Blackをメニューに加えたFuel Rock Clubに姿を見せたディッキンソンは、新ビールのサーバーから最初の1杯をジョッキに注いだ。

クラブのオーナーは地元のWales Onlineにこう話している。「ブルースが本当に来るのかわからなかったが、彼とバルセロナ公演のバックステージで会ったとき、新しいビールが入るとき教えてくれ、何杯かビールを注ぐよって言われていたんだ。彼の息子GriffがSHVPESとツアー中で、もしかしたら、実現するかもって思った」

ディッキンソンはクラブに長い時間滞在し、スタッフや客とお喋りしたり写真を撮って過ごしたそうだ。彼は数週間前に、ロンドンのパブでも同様のことをしていた。

カーディフにはディッキンソンの航空関連会社Cardiff Aviationがある。彼はこの週、同社がスポンサーのアイスホッケー・チームCardiff Devilsの訪問を受け、特製ユニフォームも受け取っている。

アイアン・メイデンは現在、ツアーの合間の休暇中だが、ディッキンソンは休まない。




Ako Suzuki