フィル・コリンズ、立て続けにポール・マッカートニーをいら立たせる?

ツイート

フィル・コリンズが、ポール・マッカートニーをいら立たせるような発言を繰り返している。まずは、14年前のポールの態度に苦言。続いて、そのコメントに対しポールから連絡があったことを明かし、さらに一言二言つけ加えた。

◆フィル・コリンズ画像

コリンズは英国の新聞『Sunday Times』紙のインタビューで、2002年に女王の即位50年を祝う<Golden Jubilee>でポールと同席した際、ハンター・デイヴィス著の『The Beatles』初版にサインを頼んだところ、彼から「おお、ヘザー(ポールの当時の奥さん)、僕らのリトル・フィルはちょっとしたザ・ビートルズ・ファンのようだ」と言われたといい、「僕は“くそっ、ふざけるな”って思った。絶対に忘れない」と話した。「彼には“大変なのはわかっている。なんたって僕はザ・ビートルズ、ポール・マッカートニーなんだから。僕と会話を持とうとするのは大変なはずだ”と思わせるところがある」

続いて、『Billboard』誌のインタビューで、この発言に関してポールからメールが来たことを明かし、その内容には触れなかったが、こう揶揄した。「彼はムカついたから、連絡してきたんだ。間違いなく、花を贈ってきたわけじゃない。それより“過去のことは水に流して、前へ進もう”みたいなことだ。僕の辛辣な発言により彼が気分を害してしまったのは、悪かったと思う。ま、それほど辛辣ってわけじゃなかったけど。もうちょっといい態度取れただろうってときに、それを教えてあげなきゃ、良くはならないだろ」

フィル・コリンズは、2017年にカンバック・ツアーを行なうことを発表。同時に毒舌も戻ってきた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報