ジョン・ケイル、50周年を記念し『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ』を全曲プレイ

ツイート

ジョン・ケイルが2017年、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのデビュー作『Velvet Underground And Nico』のリリース50周年を記念し、英国リバプールで、ゲストを迎えアルバムの全曲をプレイする。

◆ジョン・ケイル画像

ケイルは「僕ら、自分たちが成し遂げたことを本当に誇りに思っていた。新しい声や表現とともにそれを見直してみるときが来た」とBBCに話している。「僕は長いこと、避けてきたんだが、このアルバムは再評価される価値がある。そこには僕らがやろうとしたこと全てが詰まっている。ロックンロールを違う方向へ導こうとか、(当時)一般的には語られていなかった事柄について話したり、普通ではないアレンジやムード、ノイズを使うってこと全てがね」

ゲストはまだ決まっていないが、ケイルは曲のキャラクターにぴったりな人物を見つけ、「なるべくオリジナルに忠実に、でも新しいアイディアにもオープン」でプレイするつもりだという。

公演は2017年5月26日にリバプールのClarence Dockで開かれる。ケイルはこの春、パリで同様の公演を開き、ザ・リバティーンズ、アニマル・コレクティヴ、Saul Williams、マーク・ラネガンらがゲスト出演した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス