日本限定5,000台、オープン型ヘッドホン「KOSS PORTAPRO」にベージュのプレミアムエディションが登場

twitterツイート

米KOSS社を代表するオープン型ヘッドホン「KOSS PORTAPRO」のプレミアム・エディション「KOSS PORTAPRO PREMIUM RHYTHM BEIGE」が登場した。日本国内に向けて5,000台の限定生産されたモデルで、ティアックから11月下旬より発売となる。

「KOSS PORTAPRO」は、1984年の発売以来30年以上に渡り世界中の人々から愛用されてきたヘッドホン。折りたたみ可能で外に持ち出しやすいコンパクトな設計、Comfort Zone機構によりヘッドバンド側圧を3段階に調整可能なのが特徴。そのルックスとサウンドからまさにKOSSを代表するモデルだ。

今回登場の「KOSS PORTAPRO PREMIUM RHYTHM BEIGE」は、「KOSS PORTAPRO」の音質と基本性能はそのままに、1970年代に米国でスタジオモニターヘッドホンの定番機種となっていた「PRO4AA」を意識したベージュ色にリファイン。通常モデルとは異なったあざやかなデザインに仕上げている。

さらにマイク付きコントローラーも装備。スマートホンの操作や音量調整、通話応答/終話などがコントロール可能だ。また、イヤークッションは柔らかく着け心地も良好、長時間のリスニングでも快適な装着感が得られる。折りたたんで付属のキャリングケースに収納すれば持ち運びも楽に行える。

周波数特性は15~25,000Hz、感度(SPL)は101dB 1mW、インピーダンスは60Ω。ケーブルは1.2m ストレート (マイク付ボリュームコントローラー搭載)で、コネクターは3.5mm 4極ミニプラグ。重量は66g。


製品情報

◆KOSS PORTAPRO PREMIUM RHYTHM BEIGE
価格:オープン
発売日:2016年11月下旬

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報