【ライブレポート】Lily's Blow初ワンマン「こんなに嬉しくて楽しい思いができています」

twitterツイート

2017年に、映画『傷だらけの悪魔』主題歌でメジャーデビューを控えるLily's Blowの初のワンマンフリーライヴが、10月24日代官山LOOPで開催された。

◆Lily's Blow画像

10月26日に10代最初で最後のインディーズ盤「Ready to go」リリースを控えたこの日、19時の開場とともに開演を待ちわびたファンが押し寄せ、すぐにパンパンになった会場は徐々に熱を帯び、Lily's BlowのボーカルNANAが登場するとその歓声が会場を埋め尽くした。


1曲目となる「Driver」からNANAはロックガール全開でライブスタート、全身全霊で楽しむ彼女が作り上げるライブ空間が、リスナーをグイグイを引き込んでいく。来年2月公開予定の映画『傷だらけの悪魔』挿入歌となっている「NAI NAI NAI」も初披露されたが、ノリやすい爽快なナンバーでサビの特徴的なフレーズが、次第に大合唱を生み出していった。一転してバラード「Loved you」では、しっとり聴かせるラブソングに、まるで吸い込まれるようだ。



ラストは、10月26日にリリースされる「Ready to go」が披露された。「今でもどうしたらいいかわからなくて、だけどやりたいことがあって、夢があって、自分はこうしたいんだ、って周りに言い続けることで運命がちょっと味方してくれて、いろんな人と繋がれて、だからこうしていろんな人にライブハウスに来てもらって、私こんなに嬉しくて楽しい思いができています」と感謝の思いを語り、「だってやるしかないじゃん。」「生きているんだよ。」と「Ready to go」を全力でパフォーマンス、ステージで表現する喜びが会場の隅々まで伝わっていった。








<Lily's Blow ワンマンフリーライヴ ~Ready to go~>

2016年10月24日 @代官山LOOP
1.Driver
2.Who is the Devil?
3.I can't forget you
4.Rain
5.Don't Make Me
6.Hello good-bye
7.NAI NAI NAI
8.Loved you
9.Ready to go
EN.Road


<Lily's Blow「Ready to go」リリース記念イベント ミニライブ&サイン会>

2016年10月29日(土)18:00~
@タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース
内容:ミニライブ&サイン会

<東京工科大学蒲田キャンパス 学園祭「第51回かまた祭」>

2016年10月30日(日)
@東京工科大学蒲田キャンパス 学内3号館大講義室(地下ホール)



Lily's Blow『Ready to go』

2016年10月26日発売
Honey Bee Records / HCB-007 / ¥926+税
1.Ready to go
2.Don't Make Me
3.Ready to go ~Instrumental~
4.Don't Make Me ~Instrumental~

◆Lily's Blowオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報